坂道も軽快に走り、通勤などの普段使いにも便利な電動アシスト自転車。最近は種類も増え、どれにしようか迷うところだ。そこで、今回は、電動アシスト自転車の選ぶポイントを伝授する。見た目も機能も優れものの5機種も厳選しているので、ぜひお気に入りの逸品を見つけてほしい。

日々の移動を快適にする。電動アシスト自転車の選び方のポイント

日常生活に電動アシスト自転車が加わることで、日々の移動は劇的に快適になる。そんな電動アシスト自転車だが、現在では多くの国内メーカーから多種多様なモデルが売り出されている。その中からお気に入りの1台を見つけるには、いくつかのポイントを押さえておくと選びやすい。

アシストモードの違い

自転車走行を補助してくれるアシストはいくつかの段階に設定することができる。現在市場に出回っているモデルは、アシストモードが3段階になっているものが多い。

走行の安定性

モデルによって充電満タンで走行可能な距離や、充電時間が異なる。1日に走行する距離が長いのであればそれに見合ったモデルを選ぶ必要があるのだ。

収納性

一言に電動アシスト自転車と言っても、サイズ感は大きく異なる。駐輪場によっては、レーンとタイヤのサイズが合わなかったり、重量オーバーで電動アシスト自転車を停められないところもあったりするので注意が必要だ。

デザイン性

お気に入りのデザインの自転車で走行する時間は、かけがえのないものになるだろう。スタイリッシュなものから、レトロ感漂うものまで、さまざまなデザインがあるので、じっくりと探してみよう。

通勤からロングライドまでタイプ別で選ぶ

電動アシスト自転車は、大きく3種類に分かれる。
まずは通勤や買い物などの街乗りに最適な「シティタイプ」だ。俗に「ママチャリ」とも呼ばれるタイプに電動アシスト機能が付いたものや、コンパクトサイズのものもある。スピードを出すというよりは、安定して走行することを目的に造られている。

「スポーツタイプ」は、その名の通り走行性を重視して造られているので、長距離のサイクリングに最適である。重量が軽いのが特徴のスポーツタイプは、電動アシスト機能を使っていない状態でも走行しやすいという特徴もある。

駐輪スペースが確保できない場合におすすめなのが、折りたたんでコンパクトにできる「折りたたみタイプ」だ。コンパクトサイズなので、外廊下や室内に収納したり、車の荷台に乗せたりすることも可能である。

通勤など普段使いに便利な電動アシスト自転車5選

通勤や買い物などの普段使いにおすすめな電動アシスト自転車5種類を紹介。機能性はもちろんデザイン性も充実した厳選ラインナップだ。

スーツにも似合うスタイリッシュなデザインPAS CITY X|YAMAHA

商品名:PAS CITY X

直線的なフォルムとシックな色使いが魅力
(引用:公式サイト

派手さを抑えた高級感を感じさせるカラーリングと、スタイリッシュなXフレームが特徴。フレームの素材にアルミを採用し、本体を21.1kgまで軽量化することで軽やかな走りを実現している。20インチタイヤを採用しているが、ギアの設定により一漕ぎで進む距離は、26インチと同等レベルにもなる。コンパクトながら大容量バッテリーなのも魅力の1つ。3.5時間の充電で、約90km走行が可能だ。制動力が優れているVブレーキもうれしいポイントだ。

コンパクトかつ力強い走りを実現VELO-STAR mini|Panasonic

商品名:VELO-STAR mini

スタイリッシュなスポーツバイク
(引用:公式サイト

7段階のギア設定がある、スポーツタイプ。コンパクトな見た目からは想像できないほどの力強い走りが特徴だ。道の条件に合わせてアシスト設定を自動で行う省エネ運転機能が搭載されている。高機能でありながら、電動アシスト自転車の中では、比較的リーズナブルな価格設定だ。気軽に電動アシスト自転車に乗りたいという人におすすめ。4.5時間の充電で最長約60㎞の走行が可能。LEDビームランプや樹脂オリジナルチェーンケースなど細部にまでこだわっているあたりが、多くの家電を取り扱うPanasonicらしさといえる。

爽快感ある走行が楽しめるPAS VIENTA5|YAMAHA

商品名:PAS VIENTA5

5段階アシスト機能で軽快に街乗りができる軽量モデル
(引用:公式サイト

カジュアルなデザインで街中に馴染みやすいスポーツタイプだ。アシストは5段階、平坦な道も、急な坂道も爽快感を感じながら安定して走行できる。26インチで重量が21㎏と軽量化されたボディも魅力的である。3.5時間の充電で74㎞の走行が可能だ。液晶メーターは、バッテリー残量や走行スピードだけではなく、消費カロリーの表示もできる。通勤や買い物をしながら、どれだけカロリーを消費したかがわかるので、運動不足解消に最適だ。

美しいデザインと高い走行性能を実現したPSA1|BESV

商品名:PSA1

抜群のデザイン性と小型でパワフルなモーターで走行できる
(引用:公式サイト

見た瞬間に、美しいデザイン性に一目ぼれしてしまう人もいるのではないだろうか。近未来的なデザインが目を引く電動アシスト自転車だが、優れているのはデザイン性だけではない。小型でありながらパワフルなモーターを搭載しているので、高い走行性能を実感できるだろう。アシストモードの多彩さも魅力。3つのアシストモードにプラスして、自動でアシストレベルを調整してくれるスマートモードも付いている。更に7段階のギアで思い通りの走りが実現可能だ。また、Vブレーキなどに比べて圧倒的な制動力を誇るディスクブレーキを搭載。前後にサスペンションが付いているため乗り心地も快適。同社から発売されている同じデザインのPS1と比べ、価格は控えめであるにもかかわらず、高性能なバッテリーが搭載されている。走行距離は最大で約90kmと長距離走行が可能だ。

休日に路地裏を散策したくなるDE03|DAYTONA

商品名:DE03

小回り抜群でシックなデザイン
(引用:公式サイト

一見すると普通のミニベロ(20インチ自転車)だが、サドルの後ろにあるレザー調のケースにバッテリーが隠れている。ハンドルやサドルはブラウンのレザー調素材で統一。モダンクラシックなデザインに魅了される人も多いのではないだろうか。休日に路地裏の散策を楽しみたいという気持ちにさせてくれる1台だ。ホイールは、20インチの中でも外径の大きいETRTO-451を採用している。ギアは8段階で細かい調整が可能。充電時間は4~5時間で、走行距離は約45km。オートバイ向けのカスタムパーツを展開してきたDAYTONAらしく、電動アシスト自転車でもカスタムを楽しみやすいように設計されているのも魅力だ。