定番のものから、香りや味わいに少しクセがあるものまで、じつに50種類のクラフトビールの中から、トレーニングを積んだ知識豊富なスタッフが自分にピッタリの1本を見つけてくれる。銘柄だけでなく、グラスの形や注ぎ方にまでこだわるというから、新たなビールの魅力に出会えそうだ。

「赤羽HAZE」おすすめの楽しみ方は、まず人気急上昇中の「ピルスナーウルケル」をドラフトで一杯。「注ぎ手がビールを完成させる」という信念を持ったビールゆえに、泡の量を指3本分にするオーソドックスな「ナドバクラット」、泡をグラスの半分まで注ぐ炭酸弱めの伝統的なチェコの注ぎ方「ハラディンカ」、液体をたっぷり含んだクリーミーな泡が約9割を占める「ミルコ」、この3つの注ぎ方から好きなものをチョイスする。

続いて、HAZEの2大看板メニュー「ラクレットチーズ」と「燻製肉の盛り合わせ」に舌鼓。「ラクレットチーズ」がとろける様や燻製鍋から煙が立ち昇る様子は、思わずカメラを構えたくなるフォトジェニックさ。

料理を楽しみながら、次の一杯へ。はじめに飲んだピルスナーウルケルの感想をもとに、スタッフが好みのタイプのクラフトビールを探り当てる。ちょっと気分を変えたいときは、オリジナルビアカクテルや見た目にも華やかなクレイジーシェイクも。

ビールに始まり、ビールで締める。無類のビール好きはもちろん、そうでない人も、豊富な香りと味わいに出会えるクラフトビールの魅力に触れてみては。

【店舗概要】
名称  :スモーク&チーズバル「⾚⽻HAZE」
住所  :東京都北区赤羽2-16-1スズオリビル2F
営業時間:月~金、祝前日:17時30分〜23時30分(ラストオーダー:フード22時30分、ドリンク23時)/土:16時〜23時30分(ラストオーダー:フード22時30分、ドリンク23時)/日、祝日:16時〜22時(ラストオーダー:フード21時、ドリンク21時30分)