ペルノ・リカール・ジャパンが展開するペリエ ジュエは、1811年の創業より伝統とクラフトマンシップを守り続けてきたプレステージ・シャンパーニュメゾン。1846年には世界初のブリュット(辛口)・シャパーニュを創造し、各国に衝撃をもたらした。200年以上にわたり世界で愛され、プレステージ・キュヴェである「ペリエ ジュエ ベル エポック」をはじめ、現在まで最高級のシャンパーニュを創造し続けている。

2015年秋に初めて数量限定で発売した「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション オータム」は、秋を祝う一本として登場。燃えるような赤、キラキラ輝く黄色、太陽の日差しやその陰を思わせる橙色と茶褐色など、美しくゆらめく秋の色合いにインスパイアされた7代目最高醸造責任者エルヴェ・デシャンが、秋の美に敬意を表して創り上げたキュヴェで、今年は新たに2011年ヴィンテージを数量限定で発売する。

2011年は例年になく暖かい春と、その後に続いた多くの雨を伴う涼しい夏に特徴づけられた一年。穏やかな冬と暖かな春の影響でブドウが早熟し、8月の終わりに早めの収穫を行ったことで、フレッシュさを伴ったバランスの良いシャンパーニュに仕上がっている。

参考価格は50,000円(税別)。美しい日本の秋を祝福するにふさわしい、複雑かつ繊細な季節限定の味を堪能あれ。

ペリエ ジュエ(ペルノ・リカール・ジャパン)