誕生当初、特徴的な分厚いミッドソールで話題になった同ブランド。現在は、ランニングを中心にウォーキング、フィットネス、アウトドアなどさまざま利用シーンをサポートする独自の機能性とデザインを融合したシューズを開発している。

今回の新作「TenNine」では、地面との接地面を最大限にする革新的な新しいミッドソールジオメトリを採用。体への衝撃や負荷を軽減することで、あらゆる地形で効率的に長距離走を可能にした。

かかとから伸びるヒールにプルタブが快適性とさらなるサポート力を発揮。突起したデザインのミッドソールが、安定性とスムーズな走りを生み出す。

幅広にデザインされたアウトソールは接地面を大幅に拡げ、安定した走りをサポート。快適性、通気性、吸水速乾性を提供するAriaprene(R)のタンは、シューズ内で固定することにより、足のホールド感を高めている。

アッパーの補強素材には、軽量で耐摩耗性に優れたメッシュを採用。Lycra(R)素材のバンプが長距離のランニングでの足の変化に合わせて伸縮し、同ブランドのコンセプトである「楽に山を駆け下りる」を超えた「飛ぶように山を駆け下りる」感覚を体験できる最新シューズに仕上がった。

価格は33,000円(税込)。3月6日より数量限定で「DOVER STREET MARKET GINZA」、「アートスポーツ 本店」、「さかいやスポーツ シューズ館」、「ホカ オネオネ公式サイト」で販売。

ランナーのために開発された専用ギアでこの春、快適なパフォーマンスを体感してみては。

【商品概要】
商品名: TenNine
価格:33,000円(税込)
サイズ展開:Unisex(25.0/26.0/27.0/28.0cm・1色・360g/27cm)※サイズは1cm刻みで展開
ソールスペック:オフセット4mm/ヒール33mm/フォアフット29mm
公式サイト:HOKA ONE ONE