EV CLASSIC

「EV CLASSIC」は、1930年代~1960年代に台頭した高級車のクラシカルなデザインと、現代のEV技術を掛け合わせた“レトロフューチャー”な一台。EVならではの走り出しや力強さを感じながらもエンジンの騒音がないため、住宅街でも安心して走行できるのが魅力だ。

もうひとつの大きな特徴が、車検・車庫証明不要な原付ミニカー登録であること。大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しており、100Vの家庭用コンセントで充電できるためガソリン要らず。ロー・ランニングコストで所持できるのがうれしい。

1回の充電でかかる費用は約110円。約8時間で満充電になり、最大速度は50km/h、最大50km走行できるという。カラーは、リフレクトシルバー、ノワールブラック、スモーキーグリーン、ミスティックレッドの4色展開。クラシックな色合いにテンションも上がりそうだ。

2020年8月から予約を開始し、ついに販売がスタート。車体価格は880,000円(税別)。旧車への憧れを最新のテクノロジーで叶えた車に乗って走る道は、いつもと違った景色に見えるかもしれない。

【製品概要】
製品名:EV CLASSIC
車体価格:880,000円(税別) ※諸費用は別途必要
航続距離:50km
最大速度:50km/h
充電時間:約8時間
車両重量:約200kg
バッテリー重量:約20kg
全長:2,330mm
全幅:1,170mm
全高:1,160mm
最小回転半径:5.2m
定格出力:0.59kw
最大出力:3000w
最大トルク:28N・m
ブレーキ形式前輪:ドラム
ブレーキ形式後輪:デイスク
タイヤサイズ:4.5×17
最大積載量:150kg
ACアダプター出力:5A
バッテリー電圧/容量:60V/50Ah
タイヤ空気圧前後:1.5
充電電気代:約110円