高知県安芸市の菊水酒造は4月10日、高濃度のスピリッツ「アルコール77」の販売を開始した。

アルコール度数77%の「アルコール77」

スピリッツなので、あくまで飲んで楽しむための酒類として提供するものだが、アルコール度数は77%と極めて高い。

厚生労働省の情報によると、新型コロナウイルスの衛生対策について「手などの皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効」としている。「アルコール77」を薄めずに対策したいところへ使用することで、同等の効果が期待できる。

発売前から話題を集め、すでに大きな反響が集まる「アルコール77」。割って飲むも良し、違う用途で使うも良し、つかいみちはあなた次第だ。

【商品概要】菊水酒造
商品名:アルコール77
原材料:醸造アルコール、香料
アルコール度数:77度
発売日:4月10日
価格:希望小売価格1,200円(税別)