トナカイならぬ鹿肉入りのクラフトビールはスモーキーな味わい

「Burger Mania」が12月3日より都内各店で提供している「THE RED-NOSED REINDEER ALE -赤い鼻のトナカイエール-」は、業界初の鹿肉ジャーキー入り!トナカイに見立てて鹿肉を使用したという、まさに驚きのクラフトビールだ。

醸造は代々木のYYG BREWERYが担当。メインの鹿肉ジャーキーは、神戸の人気精肉店「NICK」から取り寄せている。少しスモーキーな後味ながら飲みやすく、ハンバーガーとの相性もバツグン。おしゃれなボトルデザインは、『西郷どん』の題字でも知られるアーティスト・小泉遼が手掛けた。

価格は1,080円(税込)。バーガーマニア 恵比寿店・広尾店、白金店 DAY&NIGHT HAPPY HOURの3店舗にて、数量限定で提供。今シーズンだけの鹿肉ビールを飲んで、忘れられないクリスマス体験を満喫しては。

【商品概要】
商品名:THE RED-NOSED REINDEER ALE -赤い鼻のトナカイエール-
価格:1,080円(税込)
提供店舗:バーガーマニア 恵比寿店・広尾店、白金店 DAY&NIGHT HAPPY HOUR
※12月3日から数量限定で販売(無くなり次第終了)
公式サイト:Burger Mania