21209グルメな父をうならせろ!久世福商店の父の日ギフトが自分用にも欲しいレベル

グルメな父をうならせろ!久世福商店の父の日ギフトが自分用にも欲しいレベル

編集部
外食グルメを自粛しているお父さんにおいしいご褒美を―。“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”がコンセプトの久世福商店(くぜふくしょうてん)が父の日に向けて展開する、家で居酒屋気分が味わえるセレクションが文字通り“垂涎もの”だ。
目次
七輪手焼き 鶏の炭火焼き(80g・421円(税込))

宮崎名物の「七輪手焼き 鶏の炭火焼き」は、国産の鶏肉を職人の手で一つひとつ丁寧に焼いた逸品。そのままでも炭火の香ばしさが味わえるが、加熱すればさらに旨さが引き立つ。

至福のひと時 大人のしゃけしゃけめんたい(594円(税込))

“大人の”とあるように、大人向けの程よい辛さがクセになる「至福のひと時 大人のしゃけしゃけめんたい」は、鮭と明太子のおいしいマリアージュが楽しめる一品。酒のアテにちびちびいただいてもいいが、シメのごはんやおにぎりにまぶして思い切りほおばってみたい衝動に駆られる。

鮭本来の旨味を堪能したい人には「ゴロゴロほぐし焼鮭」もおすすめ。脂の乗ったノルウェー産の「ゴロゴロほぐし焼鯖」も、粗めにほぐされたゴロっと感がたまらない。日本酒との相性もバツグンだ。

国産九条ねぎのおかず味噌(140g・486円(税込))

味噌をおかずとしてスポットライトを浴びせた「国産九条ねぎのおかず味噌」は、甘みのあるねぎのザクザクとした食感を楽しめる具だくさんの味噌。コクの深い味わいでそのままおつまみとして味わうも良し、野菜にディップしたりごはんに盛ったりと、想像するだけで食欲が増す。

至福の贅沢ごはんギフト

意外な組み合わせながら絶妙なハーモニーがヤミツキになる「海苔バター」のほか、「七味なめ茸」や「食べるだし醤油」など、久世福商店の人気商品がセットになった「至福の贅沢ごはんギフト」も、問答無用でグルメなお父さんをうならせること請け合いだ。

父の日のプレゼントのつもりが、自分の分もポチっ。そんな確信犯的なハプニングを想定しながらショップを覗いてみては?

久世福商店

2020.06.15 公開

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る