本来なら抽出に時間がかかるコールドブリューコーヒーを、遠心力を利用した抽出方法によりたったの4分で淹れられるポータブルコーヒーメーカーが登場した。おうち時間やアウトドアシーンで活躍すること間違いなしの魅力的な新製品となっている。

在宅時間を豊かにするコーヒーメーカーが登場!

MEDIKの新事業ブランド「m.d.k by メディク」から、遠心力で抽出するコーヒーメーカー「ジャイロプレッソ」が登場した。4分でコールドブリューコーヒーを自宅で楽しめる優れものとなっている。Makuakeにて先行予約を開始したばかりで、2021年4月9日までお得に購入できる。

開発のきっかけはノンカフェインのコーヒーを手軽に飲みたいという思いからだった。コーヒーは好きだけど、寝る前に飲むにはカフェインが気になる。とはいえ、コールドブリューは作るのに時間がかかるから思い立った時、すぐには飲めない……。

そんな問題を解決するのが今回登場した「G-PRESSO(ジャイロプレッソ)」だ。豆と水を入れボタンを押すだけの簡単操作で、たったの4分で美味しいコールドブリューコーヒーが完成する夢のマシン。

高速回転するジャイロフィルターが最大の特徴で、驚異的な遠心力で高濃度のコールドブリューコーヒーが抽出できるという。水出しコーヒーでもコーヒーの抽出濃度が十分なため、高温のお湯を使えばエスプレッソのようなクレマを作ることも可能だ。

低温で抽出するコールドブリューコーヒーは、フルーティーで苦味が少ないカフェインレスコーヒーが楽しめるため、近年注目を浴びている。しかし、従来の抽出方法は重力で少しずつ抽出するものが多く、実際に飲めるまで8~12時間ほど時間がかかるのが一般的。

しかし本製品では高速でフィルターを回転させ遠心力で抽出するため、セットしてからたった4分という驚異的な抽出時間を可能とした。

さらに電源は乾電池を使用するため、ケーブルなどはなく、家の中はもちろんアウトドアでも手軽に使用できるのが魅力的。コンパクトサイズで、持ち運びや収納に便利なポータブルポーチが付属するのも嬉しいところ。

一般販売予定価格は1万9800円(税込)。4月9日までMakuakeで特別価格の応援購入を受付中。ワールドバリスタチャンピオンの井崎英典氏も絶賛し、専用挽目飲み比べセットの限定販売もしている。セットで購入して香り豊かなブレイクタイムを楽しんでみては。

【商品概要】
商品名:G-PRESSO
価格:1万9800円(税込)
公式サイト:Makuake「4分でコールドブリュー!ワールドバリスタチャンピオンも認めたジャイロプレッソ」