アディダスゴルフは、さらなる進化をとげた「ADICROSS(アディクロス)」の2021年春夏コレクションを発表した。“コース上だけでなく街でも楽しむことができる”をコンセプトに2017年に登場したADICROSSが、今季はゴルフアパレルの概念を極限まで広げ、斬新かつ革新的に進化を果たした。

洗練されたデザインのウエアは日常にもマッチする

斬新でありながらクリーンで洗練されたデザインが印象的な今シーズンのADICROSS。ゴルフコースでも街でも、境界線なく常に自分らしくありたいゴルファーに向けたコレクションとなっている。

販売はアディダス公式オンラインストア、全国180店舗のゴルフ5およびゴルフ5オンラインストアにて発売している。

プレーに適したパフォーマンス性能がありながら、電車でゴルフコースに移動する時や、ドライビングレンジでの練習でも愛用できるラインナップが特長。

キービジュアルやイメージビデオには、アディダス契約アスリートのザンダー・シャウフェレと彼の実の兄、ニコ・シャウフェレを起用し、兄弟でナイトゴルフを楽しむ様子に “自分らしさ”が感じられる。

デザートプリントシャツ(1万439円・税込)。肌触りの良い綿素材の半袖シャツ。全体に砂漠のイメージをプリントしている。
グラフィックTシャツ(5489円・税込)。背面の大胆なグラフィックプリントにはゴルフの新ルールが書かれたユニークなTシャツ。
アノラックジャケット(1万6500円・税込)。ストレッチ性に優れたアノラックジャケット。袖口・身頃脇のメッシュテープがフィット性とデザイン性を両立。
ジョガーパンツ(1万2100円・税込)。ストレッチ性に優れたジョガーパンツ。ウェストはベルト無しでも着用可能なバックル仕様のデザイン。
ショートパンツ(9339円・税込)。ストレッチ性に優れ、ウェストのドローコードと通気性に優れたメッシュバンドのディテールは、ジムでのトレーニングも考えられた設計。
アディクロスZX(1万4300円・税込)。アディクロスを代表する今季のシューズは、ランニングシューズの礎を築いた名作からインスパイアされたバーサタイルゴルフシューズ。

リラックススタイルにぴったりなフーディーや背面グラフィックが印象的なTシャツ、ベルトレスで着用可能なバックル仕様のジョガーパンツなど、ストリートファッションからインスパイアされたアパレルが揃っている。また、アディクロスZXは今季のADICROSSを代表するゴルフシューズだ。今季の新たな装いに新作「ADICROSS」という選択は多いにアリだろう。

公式サイト:アディダス公式オンラインストア