アメリカ自転車メーカー「スペシャライズド・ジャパン」は、より多くの人にe-マウンテンバイク(以下e-MTB)の素晴らしさを体験してもらうべく、神奈川県小田原市のフォレストバイクで「Turbo Experience Station Odawara」をスタート、国内で2つ目の「SPECIALIZED TURBO」体験拠点がオープンした。

想像以上に森の中を走るのは楽しい!

「SPECIALIZED」とマウンテンバイクコースである「フォレストバイク」を運営するT-FORESTRY、神奈川県厚木市にスペシャライズド コンセプトストア構える自転車専門店「SBC」がタッグを組み、「あなたの体験をアシストする」プログラムを用意した。森の中を走り、思わず笑顔になるプレミアムな体験が可能となっているのだ。

レンタルで乗車するバイクは「Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)」。スペシャライズドの「あなたのまま、さらに速く」を可能にするe-MTBで、通常のe-MTBと比べ40%軽量で、ライダー入力の最大2倍までアシストするモーターが体力を気にせず、楽しむことに集中させてくれる。

中上級者向けの通常レンタルプログラムに加え、初心者には「Levo SL」のレンタルと、安心して遊べるよう常駐のインストラクターによる乗り方レッスン(初回安全講習)がセットになっている。自己流で始めるより、最初にインストラクターから教わることでマウンテンバイクの楽しさはさらに広がるだろう。

フォレストバイクは初心者から上級者まで遊べるコース設計がされており、森の中でリラックスしながら走ったり、同じコースでコーナリングを練習するこなど、バラエティーに富んでいるのが特徴。また、都心から車で1時間30分ほどと、アクセスが良いのもポイント。

今後は「Levo SL」の特徴を活かして、鼻歌交じりに気軽に登り、ダウンヒルでは軽やかなハンドリングを楽しめる専用コースツアーも提供予定となっている。

バイクメンテナンスや体験提供のアドバイスなどを自転車専門店の「SBC」が行い、安心安全でマウンテンバイク体験のさらなる高みを目指している。自然の中で体を動かして、遊びたい人におすすめだ。

体験プラン一覧

ビギナープラン
所要時間:2時間30分
体験内容:乗り方レッスン(初回安全講習)とLevo SLレンタルがセット
価格:7500円

テストライドプラン(ハーフデイ)
所要時間:2時間30分
体験内容:中上級者(初回講習受講者)向けの通常半日レンタルプラン
4000円

テストライドプラン(ワンデイ)
所要時間:6時間
体験内容:中上級者(初回講習受講者)向けの通常1日レンタルプラン
6000円

公式サイト:Turbo Experience Station Odawara