スポーツウォッチ、ダイブコンピューター、精密機器で世界的に存在感を示す「SUUNTO」は、スポーツウォッチ「SUUNTO 9」に新たなプレミアムバリアントを追加。最も要求の厳しいアウトドアスポーツやアドベンチャー向けに設計されたフラッグシップスポーツウォッチの「SUUNTO 9 BARO TITANIUM (スント ナイン バロ チタニウム) 」が進化して登場した。

よりタフに、より強く、ハイスペック機能を搭載したGPSスポーツウォッチとなっている。価格は8万2500円(税込)、3月30日より発売開始。

新デザインとミルスペック

「SUUNTO 9 BARO TITANIUM」は、「ツアーモード」で最大170時間のGPSスポーツ追跡を提供し、さらにロングバッテリーとなった。

高品質のグレード5のチタンを採用しミニマルなデザインに一新。komootを搭載したTurn-by-turn (ターンバイターン) ナビゲーションなど、アウトドア機能も充実。さらに、米軍規格[MIL-STD-810]に対してテストが実施され、あらゆる条件での耐久性を保証している。

フィンランドの壮大な自然とアウトドアからインスパイアされたカラーリングが特長で、マットな表面に触発された2つのカラーバリエーションがランアップされている。

また、引っかき傷や飛散防止特性を備えた、サファイアクリスタルガラスを使用。つや消し金属部品は汚れや、汚れに対する耐性を向上させるため耐久性のある指紋防止コーティングを施している。

ミニマルな新ベゼルデザインは、軽量で優れた耐食性と純チタンの2倍ある硬度の、グレード5のチタンを使用している。これは非常に耐久性がある上、ウォッチのサイズと重量を67gと最小限に抑えているのも特筆すべき点だろう。(既存のSUUNTO 9 BAROから14g軽量)

テキスタイルストラップは、撥水性と耐久性を備えたナイロンウェビングでできており、プレミアムアウトドアシェルジャケットと同様に、特性を損なうことなく水や太陽に長時間さらされることに耐えることが可能となっている。また、商品にはミディアムとラージの2つの異なる長さのストラップが同梱している。

米国防衛装備品のための温度、湿度、高度、振動、衝撃、耐水などの過酷な環境条件に即した試験規格「MIL-STD-810テスト」に合格しているのも安心材料のひとつと言えるだろう。

•Test Method 500.6 Low Pressure (Altitude) – 低圧
•Test Method 501.7 High Temperature, operational – 高温作動、操作
•Test Method 502.7 Low Temperature, operational – 低温作動、操作
•Test Method 503.7 Temperature Shock – ヒートショック
•Test Method 507.6 Humidity – 湿度
•Test Method 510.7 Sand and dust – 砂塵
•Test Method 516.8 Shock – 衝撃
•Test Method 516.8 Drop – 落下
•Test Method 521.4 Icing/Freezing Rain – 着氷性/凍結性降雨

さらに、3つのバッテリーモード(パフォーマンス、エンデュラス、ウルトラ)に加え、新しいGPS追跡機能「ツアーモード」が追加された。

これまで、GPS追跡がオンの状態で25時間から最大120時間の記録時間だったものが、最大170時間のGPSスポーツ追跡、つまり最大7日間の継続的な追跡が可能となった。(GPSポイントは1時間に1回、バッテリー消費を大幅に抑え進行度の追跡を続けることが可能)

Komoot との連携

ルートプランニングツールのひとつである「komoot」を搭載したTurn-by-turn (ターンバイターン) 方式のナビゲーションで、ユーザーがターンを逃さないようにアラートを表示することが可能となった。(中国を除くすべての国で機能するが、日本語の対応は現時点でなし)

POI (ポイント オブ インタレスト) ナビゲーション
(左)SUUNTO 9 BARO CHARCOAL TITANIUM、(右)SUUNTO 9 BARO GRANITE BLUE TITANIUM

【商品概要】
商品名:SUUNTO 9 BARO TITANIUM
価格:8万2500円 (税込)
公式サイト:SUUNTO公式オンラインストア