2021年4月1日に山梨県北杜市白州町にオープンした「camp 24.」は、既存のキャンプ場とは異なるコンセプトで注目を集める。“自然の中の自由な空間”で“型にはまらず”にアウトドアや旅泊が楽しめるため、通常のキャンプ場やRVパークにはない、滞在したくなる魅力が詰まっている。

居心地の良い空間はオトナのためのフィールド

車2台入れて大きなシェルターを設営しても十分すぎるほどに余裕がある。

1サイト100坪以上の区画は圧迫感を感じさせない木柵で区切られ、各サイトには清掃が行き届いた洗い場やトイレ、シャワーを完備する。さらに持ち帰り可能なアメニティ(タオルなど)も準備され、すべての水道からは温水が出る。乗り入れ可能な車の数は3〜4台のため、グループキャンプも気兼ねなく楽しめるだろう。

特に嬉しいのは愛犬家。サイト入り口の鉄柵は地面まで覆われ、ドッグランのように愛犬をフリーにしておける。ペット可のキャンプ場でもリード装着は鉄則なので愛犬と心からキャンプを楽しみたいユーザーには最高の環境だ。

上から見たサイト全体。大きめの車が2〜3台入っても各サイトとも余裕がある。

施設にスタッフは常駐しないが警備会社や清掃業社と常時連携し安全面・清掃面での不安はない。予約や支払いはWeb上で行われチェックイン・アウトは電子キーを使用する。ゴミ集積所は清潔に保たれ、Wi-Fiも利用可能だ。キャンプ道具を持たない車中泊ユーザーも焚き火ができるよう、焚き火台と無料の薪もある。

不便だけを追求するのがアウトドアではない。十人十色の楽しみ方をサポートする「camp 24.」は、自由と快適を求める“オトナのためのフィールド”なのだ。

各サイトには数カ所の電源がある。
サイト入り口のゲートと、小屋には電子キーが設置され、パスワードを入力し解錠する。
頑丈な鉄柵のゲート。
焚き火台と五徳、立派な薪は自由に使える。ユーザー目線のありがたいサービスだ。

快適なシステムで自由に滞在する楽しさ

「camp 24.」オススメPOINT

水回りをまとめた小屋。ドア横に洗い場がある。

① 1サイト100坪以上
② グループキャンプOK!
③ 面倒なチェックイン手続きナシ!
④ 各サイトに水回り完備
  (シャワー、トイレ、洗面所、洗い場)
⑤ 完璧なプライベート空間
⑥ 24時間出入り自由
⑦ アメニティ完備!
⑧ 無料の焚き火台・薪アリ!

右がシャワー、左がトイレ。パネルヒーターが設置され、冬でも小屋の中はほんのり暖かい。
小屋の中の洗面台。
清潔なゴミ集積所。
自然豊かで静かな環境の中、じっくり滞在できるフィールドだ。

camp 24. 白州フィールド
山梨県北杜市白州町大坊字上大坊1136-2
チェックインアウト:13:00、11:00 サイト数/3
1泊料金:5万円〜
公式HP:https://camp-b.jp

厳選アウトドアギアが揃う「camp b.STORE」OPEN!

今回紹介したフィールド「camp 24.」を運営する「beachwalkers.」ではアウトドア開発事業のほかギアやツールを扱うショップも展開、バイヤー厳選のグッズを豊富に取り揃える。

camp b.STORE
千葉県館山市北条2292-2
公式HP:https://camp-b-store.jp

文/田村巴 写真/古末拓也