「サンクチュアリ」はクラウドファンディングプラットフォーム「machi-ya」にて、2021年4月16日(金)より「Titan Deep Freeze Roto クーラーボックス」の先行販売を開始した。最大8日間、氷をキープするクーラーボックスで、超密封構造で冷気を逃さず食料品やドリンクは常に冷え冷えの状態に。灼熱の夏キャンプに向けて今から準備はいかが? 

約52ℓの大容量タイプと約18.9ℓの2タイプあり

「Titan Deep Freeze Roto クーラーボックス」は、55Qt(約52ℓ)の大容量タイプは最大8日間、20Qt(約18.9ℓ)タイプは最大4日間にわたって氷をキープする。驚異の保冷力で、猛暑が予想される日本の夏キャンプシーンで活躍すること間違いなしだ。

継ぎ目のないロト成形構造のボディに優れたポリウレタン断熱材を分厚く充填。気密性が高く、外気の熱をシャットアウトして保冷庫の冷気をキープする。

頑丈で耐腐食性のあるT字型ラッチが搭載されており、蓋をしっかりと閉めることが可能。また、幅広のラバーガスケットで、蓋とボディの接地部分を360°カバーする。

排水しやすい大型ドレンが設置。径が大きいので開閉しやすく、氷が溶けて底に溜まった水を簡単に捨てられる。

世界30ヶ国で愛用されるMICROBAN社製の抗菌剤を表面にコーティング。匂いや汚れの原因となるバクテリアの増殖を99%抑制し、手入れも簡単だ。

クーラーボックスの保冷力を測定する北米の業界統一テスト「Keep Ice Test」で、55Qモデルは8日間、20Qモデルでは4日間、氷をキープできることが証明されている。

保冷庫に100%氷を敷き詰めた状態で8日間、1/3を食材・2/3を氷で詰めた状態で6日間、食料と氷を1/2ずつの状態で4日間、それぞれ氷をキープ。
保冷庫に100%氷を敷き詰めた状態で4日間、1/3を食材・2/3を氷で詰めた状態で3日間、食料と氷を1/2ずつの状態で2日間、氷をキープ。
55Q
20Q

【商品概要】
商品名:「Titan Deep Freeze Roto クーラーボックス」55Q・20Q
一般販売予定価格:(55Q)5万2800円(税込)、(20Q)3万2670円(税込)
公式サイト:machi-ya by CAMPFIRE「Titan Deep Freeze Roto クーラーボックス」