アウトドア人気の高まりとともに、その存在が一般的となってきたポータブル電源。災害の多い日本では「備あれば憂いなし」の精神で、一台くらい購入しようかと考えている人も多いだろう。しかし、そのサイズ感や重量、何をどのくらい充電できるのか? など安い買い物ではない分、購入に至るまで決断するのが難しい。

であれば、別の視点からチョイスするのもアリなのかも知れない。今回紹介する「Wizz Power Station TV PSTV-600」は、ボータブル電源の本体にテレビとラジオが搭載されている。キャンプはもちろん、災害時に必要な情報を入手するための手段として、ポータブル電源とテレビ・ラジオの組み合わせは、これ以上ないくらいベストな関係なのかも知れない。

5デバイスの同時充電が可能!

冒頭で述べた通り、一番の特徴はテレビとラジオを搭載していること。テレビのディスプレイサイズは10インチワイド型、1024×600ピクセルの液晶画面で地上デジタル(ワンセグ)放送に対応する。ラジオはワイドFMも受信可能で、専用リモコンが付属する。また、テレビのディスプレイはHDMIケーブルを接続することでデュアルディスプレイとしてPCなどと接続も可能だ。

出力ポートはAC(100W)×2、USB-A DC×2、USB Type-C×1(出力/入力)、イヤホンジャック。入力ポートはHDMI×1、USB2.0 A×1、DC入力、miniB-CASカード挿入が備わっている。

60,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、テレビは約30時間の再生、FMラジオは約120時間、本体に付属するLEDライト点灯は約72時間の使用が可能となっている。また、スマホ(iPhone12)は約13回のフル充電ができる。お気に入りの動画や音楽を保存したUSBを接続して楽しむこともでき、防水・防塵(IP44)規格のためアウトドアシーンでも安心して活用できるだろう。

また、気になる重量は5.5Kgと女性でも持ち運べる重さなため、いざという時の備えはもちろんレジャーのお供としても検討に値する一台となっている。

【商品概要】
商品名:Wizz Power Station TV PSTV-600
販売予定価格:6万9800円(税込)
電源+テレビ+ラジオ、災害・アウトドアで縦横無尽に活躍できるポータブル電源