スタイリッシュでレトロなデザインが印象的な24型の「PAS CITY-V」は、ヤマハ独自のアシスト制御機構「S.P.E.C.5」や「PAS」シリーズのコンパクトモデル唯一の内装5段変速を備える、走行性能に優れたモデル。サドルや革巻き風グリップなど、全体がネオレトロでコーディネートされ、まちに溶け込みやすいデザインになっている。

「PAS CITY-V」(ニューカラー:ダークメタリックレッド2)

20型のコンパクトモデルは、「PAS CITY-C」「PAS CITY-X」の2種類。どちらも約21kgと軽量で扱いやすいのが特徴だ。バスケットやリヤキャリヤなど自分好みにカスタムできるアクセサリーが豊富で、より「使いやすさ」を重視している。また、「PAS CITY-C」では乗り降りしやすい低床U型フレームを、「PAS CITY-X」ではスポーティなXフレームを採用。好みのデザインで選ぶのもいいだろう。

「PAS CITY-C」(ニューカラー:ベイクドピンク)

「PAS CITY-V」「PAS CITY-C」「PAS CITY-X」全てに、12.3Ahの大容量バッテリーを搭載。30分で約25%、約3.5時間でフル充電可能な短時間充電に対応しているため、万が一充電し忘れた際も安心して乗ることができる。

「PAS CITY-X」(ニューカラー:マットダークグリーン2)

各モデルごとに、ニューカラー・継続カラーを用意。性能はもちろんのこと、好みのカラーで選ぶのも良いだろう。電動アシスト自転車に乗って快適なまち乗りを楽しんでみては。

【製品概要】
商品名:PAS CITY-V
カラー:3色(ニューカラー2色、継続1色)
発売日:2020年2月14日
メーカー希望小売価格:128,700円(税込)
販売計画:3,000台(年間、国内)

商品名:PAS CITY-C
カラー:4色(ニューカラー1色、継続3色)
発売日:2020年2月14日
メーカー希望小売価格:122,100円(税込)
販売計画:13,000台(年間、国内)

商品名:PAS CITY-X
カラー:3色(ニューカラー2色、継続1色)
発売日:2020年2月14日
メーカー希望小売価格:126,500円(税込)
販売計画:13,000台(年間、国内)