昨年初頭にアメリカで発売されて以来、ウェアラブルのカテゴリーを席巻。10月に日本上陸を果たしたウェアラブルーオーディオは、電源を入れると、ヘッドホンのように瞬時にスマホに接続し、電話帳やインターネット、そしてあらゆる音声コンテンツへ接続する。

ボーズ史上最小、最薄、そして最軽量の音響システムを搭載し、独自のオープンイヤー設計により、周囲の音とも触れ合いながら、自分だけに届く音楽を楽しむ。同じ耳をふさがない骨伝導タイプのウェアラブルオーディーとも異なる深い音の広がる世界は、体験した人だけに驚きを与える。

プレミアムサングラスとしても優秀で、存在感のあるフレームながら、重さはわずか45グラム。紫外線をカットするUVレンズはスタイルのカスタマイズやレンズカラーの変更オプションも充実している。

価格は27,500円(税込)。カラーはマットブラックの一色展開。魔法のようなサングラスである一方で、欲しい機能が備わった実用的な次世代のパーソナルオーディオデバイスは、ボーズストアで体験が可能。革新的なオーディオ体験に出会ってみては。

BOSE FRAMES(BOSE)