近年の“禁煙ブーム”により、愛煙家にとっては肩身の狭い世の中になりつつある。だが酒や食事と一緒にタバコも楽しみたいと願う愛煙家がまだまだ多いというのが現状だ。

そこで今年5月27日に誕生したのが、シーシャを月額定額制で楽しめる大人の隠れ家ダイニング「Dining Cafe AZITO」。小皿料理を楽しみながら、来店回数にかかわらず、定額で季節のフレーバーを楽しめる。

そもそも「シーシャ」とは、主に、イスラム圏で楽しまれている「水タバコ」のこと。フレーバー付きのタバコの葉を加熱し、水を通して吸うもので、別名アロマスモークと呼ばれる。水をフィルターとして吸うため、タバコと比較してニコチンの濃度が大幅に減少するといわれている。

シーシャ利用者の特徴として、紙タバコを吸わない非喫煙者の女性が利用者全体の6~7割にのぼるという。酒や食事と一緒に、香りを楽しむ。タバコに関するこうした新しい発想は、禁煙が推奨される今後も注目されていくだろう。

この機会に、シーシャの魅力を知り、喫煙生活に新しいトレンドを加えて楽しんでみては。