在宅ワークや外出先でも便利なデジタルメモ。今回紹介するのは、グローバルにデジタルメモのシェアを持つ「Ratta」(ラッタ)から登場した、最新鋭のデジタルメモ「SupernoteA5 X(スーパーノートA5 エックス)」。

2020ドイツのレット・ドット・デザイン賞を受賞し、その実力は折り紙つき。まるで紙に描いているかのようななめらかな描き心地や、ほかのアプリで製作されたファイルの編集、メール送信、読書など、さまざまなアクションが可能な優秀なモデルだ。

0.7ミリ・3Hのスタイラスペンでストレスフリーの書き心地

ワコム社の最先端技術を駆使し採用されているペン先「0.7ミリ・3H」のスタイラスペンは、まるで紙にメモしているような書き心地。

高解像度E Inkディスプレイは、ペンで書くとへこむリアルな書き心地になっているのもポイント。

さらに、CPUやメモリを2GB搭載しているため、タイムロスなくスラスラと描けるのもうれしい。

驚きの4096段階の筆圧検知機能を搭載

文字はもちろん、イラストや図解なども驚くとスムーズに描ける。その秘密は、鉛筆の描き心地を徹底的に追求したからこそ誕生した4096段階の筆圧検知。これにより細かい線なども思い通りにスラスラ描ける。

豊富なペン先サイズでよりクリエイティブなメモも可能に

ボールペンやインクペンなどの種類や太さ、濃度など、ペン先の選択肢が豊富にそろっているので、さまざまなシチュエーションで便利に使える。

0.1~2.0ミリの太さも描けるため、クリティブなデザインなどもお手のもの。

ビジネスファイルも手軽に編集可能

ビジネスで必要不可欠なファイル類(PDF、JPG、PNG、EPUB)などの閲覧はもちろん、メモをしたり、トリミングしたりなどの加工も可能。ネット環境が整っていれば、1クリックでメール送信ができる手軽さも便利。

ほかにも、25種のフォーマットからオリジナルのノートやスケジュール帳、カレンダーなどが作成でき、さまざまなビジネスシーンで活躍すること間違いなし。

電子書籍機能も搭載

「Kindle」搭載されているのも魅力で、好きな小説や雑誌が読める電子書籍として使える。

ディスプレイは、「ブルーライト0」、「バックライト0」で目に優しく、長時間の使用でも疲れにくくなっている。

2MBの本なら約1万冊保存できる32GBの容量で、複数冊ストックしておいても問題なし。

クラウド連携でデータ管理も便利

作成したファイル類は、USBケーブル経由、Dropbox経由、Supernoteの独自クラウド経由、USBメモリ経由の4つの方法でデータを管理できる。

今後は、「Google Drive」との連携も展開予定で、より便利に使えるだろう。

軽量&バッテリー長持ち

本体の重さは、約380gで軽量。持ち運びにも便利だ。加えて、1日6時間使用しても1週間に1回の充電でOKの省エネモデルになっているのも見逃せない。

一般販売予定価格は59,800円(税込)。2月19日までMakuakeで特別価格の応援価格を受付中。初めての人におすすめの「標準セット」、本革カバーが付きの「LAMYプレミアムセット」、最高級ペン、本革カバー付きの「ビジネスセット」など、お得なセット商品も販売されている。

さっと取り出してすぐにメモやファイル閲覧ビなどのビジネスでの利用はもちろん、クリエイティブな使い方もできるデジタルノートで、日常をよりスマートに過ごしてみてはいかがだろうか。

製品詳細
スクリーンタイプ:10.3インチ モノクローム電子ペーパーディスプレイ
解像度:1404×1872;226PPI
プロセッサー:クアッドコア Cortex-A35
メモリー:2G RAM
バッテリー:3800mAh DC 5V 2A
USB:USB-C to USA-A & USB-C to USB-C
Wi-Fi:5Ghz/2.4Ghz
Bluetooth:5.0
OS:Android Chauvet(手書き機能特化アンドロイドOS)
付属ペン:Wacom G14PLLIC適用、4096段階筆圧感知レベル、充電不要・バッテリー不要
サイズ:長さ245mm×幅178mm
厚み:7mm
重さ:375kg
予約購入:Makuake