日本が誇る大手ゲームメーカー「任天堂」。任天堂から発売されたニンテンドー・スイッチ(以下スイッチ)は、ゲームに馴染みのない人でも楽しくプレイできるソフトが数多くリリースされている。

スイッチには、さまざまなジャンルのソフトが揃っているため、どれが楽しめるのか迷うのではないだろうか。子どもをはじめ一般的に人気があるソフトで遊ぶのもいいが、せっかくなら大人から支持を得ているゲームを選んでじっくり遊んでみてはどうだろうか。

本記事では、大人の男性が楽しめるスイッチのおすすめソフトを紹介。ぜひ、参考にして有意義な時間を過ごしてほしい。

スイッチのソフト選びで大切なポイント

はじめに、スイッチのソフト選びで大切なポイントを3つ紹介しよう。

ジャンルを確認して購入する

スイッチのソフトには、次のようなジャンルがある。

  • RPG(ロールプレイングゲーム)
  • SLG(シミュレーションゲーム)
  • STG(シューティングゲーム)
  • アクション
  • アドベンチャー
  • スポーツ
  • パズル
  • 音楽
  • パーティー
  • レーシング

スイッチだけに限らず、ゲームには上記のようなさまざまなジャンルのソフトがリリースされている。当然、ジャンルが変わればゲーム内容やシステムが変わるため、まずは自分の好きなタイプのソフトを選ぶことが大切だ。

見た目やタイトルだけを頼りに購入すると想像と違うゲームだったり、複数人でプレイしたほうが楽しめるものだったりするため、慎重にソフトを選ぶ必要がある。

じっくり時間をかけてゲームを楽しみたい人にはRPGやSLGなどが向いており、派手なゲーム内容を求める人はアクションなどがおすすめだろう。

もちろん好みにもよるが、一人で黙々とゲームを楽しみたい人にとっては、パーティー系のソフトは向いていないジャンルになるかもしれない。

スイッチ本体の保存メモリーの容量を確認する

スイッチ本体の保存メモリーの容量は、32GBと少ないためダウンロード版のソフトを購入する際は注意が必要だ。

スイッチのソフトは10GB以上も保存メモリーを使用するものもあるため、ダウンロードする前に容量を確認しなければならない。また、ダウンロード版のみ発売しているソフトもあるため、保存メモリーの容量が足りなければ人気ゲームがプレイできない可能性がある。

なお、このスイッチ本体の保存メモリー容量の問題は、SDカードを使うことによって解決できる。SDカードには、ダウンロードしたソフト、キャプチャ画像・動画、追加コンテンツなどが保存できるため、容量不足の心配がなくなるはずだ。

また、SDカードにゲームソフトをダウンロードしておくことで、パッケージ版のようなカセットをわざわざ持ち歩く必要がなくなることもメリットとして挙げられる。さまざまなゲームをプレイして楽しみたい人は、SDカードを使用することをおすすめする。

オンラインプレイは任天堂の有料サービスへの加入が必要

スイッチの特徴の一つに、友達とオンライン対戦や、遠く離れたプレイヤーと協力プレイで楽しむことができるオンラインサービスがある。

ただし、オンラインサービスを利用するためには、任天堂が提供している「Nintendo Switch Online」に加入しなければならない。もちろん、自宅にインターネットが繋がっていることが前提になるが、他のプレイヤーとゲームを楽しみたい場合は、オンラインサービスに加入することをおすすめする。

さらに、Nintendo Switch Onlineに加入すると、次のようなサービスを利用することができる。

  • セーブデータをインターネット上に保存することができる
  • ファミコンソフト・スーパーファミコンソフトで遊ぶことができる
  • オンライン対戦・協力プレイでボイスチャット機能が使えるようになる

ゲームのセーブデータをインターネット上に保存できるため、万が一トラブルが起きたり破損したりしてもデータがなくなることはない。さらに、ファミコン・スーパーファミコン世代の人にとっては、懐かしいゲームソフトを発見できるかもしれないので、オンラインサービスに加入して損はないはずだ。

大人の男性におすすめのソフト7選

ここから、大人の男性におすすめのソフトを7本紹介しよう。ジャンルを問わずさまざまなソフトを紹介するので、気になるタイトルはぜひチェックして試してみてほしい。

THE WITCHER WILD HUNT 

引用元:to11.org

ダークファンタジーの世界を舞台にした「The Witcher Wild Hunt」。ジェンダーや差別、社会問題なども取り入れた大人向けのRPGだ。

怪物退治の専門家「ウィッチャー」であるゲラルトを操作し、2本の剣や「印」と呼ばれる魔法、弓矢、爆弾を駆使しながら冒険を繰り広げていく。ウィッチャーの中でも最強と言われ、「白狼」の異名を持つゲラルト。しかし、怪物退治の評価を得る一方で、ゲラルト自身も市民から怪物扱いされ差別を受けることになる。

また、政治や戦争といった社会問題も物語の要素として組み込まれているのだが、そこでどう振る舞うのかはプレイヤーの手にかかっている。プレイヤーの操作次第で、登場人物の運命やのちの物語に影響を及ぼすのが、このゲームの醍醐味といってよいだろう。

さらに、デスマーチモードを選択すると高難易度な内容に変更できる。より緊張感と臨場感を高めたい場合は、デスマーチモードがおすすめだ。メインストーリー以外にも、サブクエストなどもあるため寄り道をしながら楽しめるのも、このゲームの魅力といえるだろう。

DEAD BY DAYLIGHT

引用元:GAME Watch

PS4でも大人気ゲームであるサバイバルホラー「DEAD BY DAYLIGHT」。オンライン専用の鬼ごっこゲームで、他のプレイヤーと一緒に楽しむソフトとなっている。

ただし、追いかけてくる鬼は「キラー」と呼ばれる殺人鬼であるため、恐怖感と緊張感、そして強烈に楽しそうな雰囲気がかなり漂っている。ゲームの内容はとてもシンプルで、サバイバー(生存者)4人とキラー(殺人鬼)1人に分かれて、ゲームエリアから脱出することを目的として操作するだけだ。

もちろん、単純に逃げるだけのゲームではない。4人のサバイバーが協力し合い、ゲームエリアに散在する発電機を修理して、脱出ゲートやハッチから脱出しなければならない。

サバイバーは、草むらや物陰を上手に利用して見つからないように逃げ続けるのだが、キラーが接近すると次第に心音が大きくなり、距離が近づくにつれてさらに鼓動が大きくなっていく。そして、キラーは脱出を試みるサバイバーを追いかけて捕まえる役目だ。

きっとDEAD BY DAYLIGHTでなければ、この恐怖感と緊張感を味わうことができないだろう。ほかにも、鬼ごっこを楽しむためのギミックや要素が採用されているので、ホラー好きの人はぜひチャレンジしてほしい。

ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD

引用元:engadget

世界中のゲーマーから絶大な人気があるゼルダの伝説シリーズ。そのシリーズ最新作となる「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」をスイッチでプレイすることができる。

オープンワールドになったゼルダの世界は、とても広大で自然なども美しい3Dグラフィックで描かれている。天候や気温の変化も再現されているため、リアルな映像を見て楽しむこともできるだろう。

ゼルダの伝説の醍醐味といえば「謎解き」。目に見えるもの全てが謎解きのヒントとなり、さまざまなアイテムを駆使してダンジョンを攻略していく要素は、今作でも健在である。

断崖絶壁をクライミングしたり、馬に乗ってフィールドを駆け抜けたりもできるので、プレイヤー自身もきっとリアルに冒険している気分になれるだろう。このゲームは、1人でじっくりゆっくりゲームを楽しみたい人におすすめであることは間違いない。

ディアブロⅢ

引用元:gamespot

アクションRPGである「ディアブロⅢ」。さくさく敵を倒していくハスクラ好きにはたまらない要素が満載のゲームソフトだ。

主人公となる英雄を全7つのクラスから選択し、物語を進めていく。選ぶクラスによって使えるスキルが異なるため、ここでの選択が物語を進めていくうえで大きな意味合いを持ってくる。

しかし、このゲームの魅力はなんといっても、次々と現れる敵をどんどんなぎ倒して進んでいく爽快感を味わえることだ。時間を忘れてプレイできるほど、いい意味で中毒性があるゲームだといえる。スキルも豊富で、自分好みの戦い方ができる点も魅力的だ。

このゲームは、もともとPCゲームで世界的に人気があるタイトルだが、満を持してスイッチでもプレイできるようになった。場所を問わず移動しながらでも楽しめるようになった点が、スイッチ版の魅力といえるだろう。

The Elder Scrolls Ⅴ:SKYRIM

引用元:to11.org

オープンワールドRPGである「The Elder Scrolls V:SKYRIM」。中世風ファンタジーの世界観であるため、キャラクターの種族や歴史は独特ではあるものの、非常に奥深い設定になっている。

タムリエルという大陸が舞台となっているのだが、SKYRIMの楽しいところは初期段階から壮大な冒険ができることだ。冒険の主な目的はドラゴン退治ではあるが、道中はまさに自由自在。

純粋にストーリーを進めることもできれば、大小さまざまな問題を解決しながらの冒険もできる。SKYRIMの世界で何をするか、全てはプレイヤー自身の手にかかっているのだ。用意されている冒険の数は膨大であるため、まさに「終わりなき冒険」といったところだろう。

結婚をして子どもを育てるといった幸せな暮らしができる一方で、住人を虐殺して悪の道に進むことも可能。選択肢の多さと、自由度の高さは、このゲームの最大の魅力といえるだろう。

自由度の高いシステムと壮大な冒険を求めている人は、ぜひThe Elder Scrolls V:SKYRIMをプレイしてほしい。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

引用元:ゲーム道

名作ドラゴンクエストシリーズ第11作目となる「ドラゴンクエスト ⅩⅠ 過ぎ去りし時を求めて S」。命の大樹によって生み出された世界ロトゼタシアを舞台に、さまざまな困難に立ち向かいながら冒険を進めていくストーリーとなっている。

RPGの代表ともいうべき「ドラゴンクエスト」の世界は、古くから親しまれてきたが、このゲームの世界観は非常に丁寧かつ拘って作り込まれている要素がとても多く、最高傑作といっても過言ではないだろう。

このゲームの良さを高めている要素のひとつは、キャラクターボイスが実装されていることだ。もちろん、他の要素も十分過ぎるほど内容が詰め込まれているのだが、キャラクターが実際に喋ることで冒険や戦闘の臨場感がかなり向上している。

モンスターもとてもユニークで至るところに拘りが見えるため、一回このゲームをプレイしてしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまうだろう。ぜひ、ドラゴンクエストの世界観を目と耳で楽しんでみてほしい。

FINAL FANTASY Ⅹ/Ⅹ-2 Remaster

引用元:真雑感

2001年に発売された「FINAL FANTASY Ⅹ」。そして、2003年に発売された「FINAL FANTASY Ⅹ-2」。Play Station 2用ソフトとしてリリースされていた2つの名作がセットになり、スイッチで楽しめるようになっている。

当時、テレビCMで使われた「世界一ピュアなキス」というキャッチフレーズに、心を奪われたプレイヤーは多いのではないだろうか。

巨大な魔物「シン」を倒す旅に出る主人公ティーダと召喚士ユウナの物語は、とても切なく感動するストーリーとなっている。また、親子の関係が色濃く描かれているのも物語に深みを与える要素といえるだろう。。

FINAL FANTASY Ⅹ-2の物語も余すところなく楽しむことができるため、きっと充実した時間を過ごせるに違いない。

グラフィックはフルHD化されており、FINAL FANTASYの世界観や、ユウナの和装姿などが美しく描かれている。過去にプレイしたことがある人も、そうでない人も、この機会にぜひチェックしてほしいソフトだ。

まとめ

紹介したスイッチのおすすめゲームの中で、気になるソフトはあっただろうか?

スイッチには、1人でじっくり楽しめるソフトから、複数人で遊ぶほうが楽しいソフトまで幅広くリリースされている。好みのソフトを発見して、ぜひ有意義な時間を過ごしてほしい。