今話題のVRゴーグルがあればバーチャル空間を気軽に体験できる。今回は、VRゴーグルを使った楽しみ方を5つ紹介する。

これまで味わったことがない素晴らしい体験ができるはずだ。ぜひVRゴーグルを使った楽しみ方を理解しよう。

■YouTube VR

VRゴーグルを用いればYouTubeで気軽にバーチャル空間を楽しめる。YouTubeでは数多くのVR動画がアップロードされているため、自分好みの動画もきっと見つかるはずだ。

VR動画には大きく分けて全方向を見渡せる360度動画と、立体感を楽しめる180度動画の2つがある。そのどちらも現地にいるような臨場感を味わえるはずだ。

しかし、YouTube VRはアップロードされている本数が多い分、品質がイマイチな動画も中には存在する。特に画質が荒い動画は酔ってしまう恐れもあるため注意が必要だ。

■Netflix VR

動画配信サービスNetflixでもVR体験を行える。ただし、臨場感溢れるVR動画を楽しめるわけではなく、VR空間内でNetflixの動画を視聴することができる。簡単に説明すると、VR空間内にシアタールームが形成され、その部屋に設置されているモニターでNetflixの動画を楽しめるというものだ。

「期待ハズレ」と思った方もいるかもしれないが、このシアタールームでの視聴はとても魅力的である。VRゴーグルによる没入感が素晴らしく、まるで映画館にいるような感覚で楽しめる。さらにヘッドホンを併用すれば、自宅にいるとは思えないほど大迫力だ。

■Google Earth VR

世界各地を2次元で楽しめる「Google Earth」を知っている人は多いだろう。そのVR版として「Google Earth VR」というアプリが存在する。

従来の「Google Earth」とは違い、世界各地を立体的に探索することができるようになった。操作感は非常にシンプルで、行きたいところにコントローラーでカーソルを合わせるだけだ。まるで世界各地を旅行しているような感覚を堪能できる。

新型コロナウイルス感染症の影響で旅行を控えたいという方は、ぜひ一度「Google Earth VR」を体験してみてほしい。VRに対する考え方が180度変わるはずだ。

■VRゲーム

VRの楽しみ方といえば、やはりVRゲームがあげられる。VRゲームと一言でいっても多種多様なアプリが登場している。

例えば、オンラインで対戦できるシューティングゲーム、バイオハザードの世界観を体験できるゲーム、音楽に合わせて体を動かすリズムゲームなどさまざまだ。そのほか、人気アニメ「リトルウィッチアカデミア」の世界観を再現したレースゲームなども登場している。

VRゴーグルの発売時はそこまで種類が豊富ではなかったものの、現在では次々と新作ゲームが開発されており、VRゲーム界隈が非常に盛り上がっている。必ずや自身に合ったVRゲームが見つかるはずだ。

■VR Chat

最後に紹介するVRの楽しみ方は「VR Chat」だ。新型コロナウイルス感染症によってZOOMなどのビデオ通話が普及し、世界中の誰とでも会話ができるようになった。一方、VRの世界には「VR SNS」と呼ばれる架空の世界が存在してる。

VR SNSの一つであるVR Chatでは、まるで実際に会話しているかのようなコミュニケーションが行える。VR Chat内のゲームやイベントで一緒に盛り上がったり、朝まで楽しく語り合ったりすることも可能だ。

このVR Chatは「世界で最もカオスなVR空間」ともいわれており、その楽しみ方は無限大である。新型コロナウイルス感染症によって対面での会話が少なくなった今、VR Chatを活用することでコミュニケーション不足の解消にもつながる。今まで味わったことがない新たな世界観を体験できるだろう。

■まとめ

ここまで、VRゴーグルを使った5つの楽しみ方を解説した。VRゴーグルを用いれば今まで味わったことがない素晴らしい体験が行える。

自宅にいながら旅行や映画鑑賞、コミュニケーションなど、VR空間の楽しみ方は多種多様だ。ぜひVRゴーグルを使い、最先端の技術を用いたバーチャル空間を一度体験してみてほしい。