53508日本のクリスマスはどう過ごすのが正解? 海外との楽しみ方を比較!

日本のクリスマスはどう過ごすのが正解? 海外との楽しみ方を比較!

編集部
目次

皆さんはクリスマスをどう過ごしているだろうか? イルミネーションや美味しい食事、プレゼント交換など、クリスマスだけの楽しみ方が複数ある。

今回はこれから訪れるクリスマスを特別な日にするために、日本や海外におけるクリスマスの過ごし方を解説する。最後まで読めば、楽しいクリスマスにするための予定を立てられるはずだ。

■クリスマスは大切な日

多くの人にとってクリスマスという日は、1年の中で上位に位置するほど大切な日である。「クリスマス・クリスマスイブには特別なことをしたい」と、思っている人がほとんどだろう。

しかし、前もってクリスマスを過ごす計画を立てていなければ、急な仕事で何もできなかった、グダグダと過ごしてしまったなど、期待通りに過ごせないことが多い。

クリスマスを特別な日として最高に楽しむためにも、事前に過ごし方を把握して計画を立てておくことをおすすめする。実際に誰かと会わなくてもオンラインでクリスマスを満喫するなど、いくつかの選択肢があるためぜひ参考にしてみてほしい。

■日本におけるクリスマスの過ごし方

まずは日本におけるクリスマスの過ごし方を見ていこう。有名な過ごし方から少し珍しい過ごし方まで紹介していく。

【イルミネーションを楽しむ】

クリスマスデートの王道であるイルミネーション。王道ではあるが想いを寄せる人とのデートであれば、ロマンチックな雰囲気を最大限楽しめるはずだ。

ライトアップされたいつもの街並みを見て回るだけでも満喫できるほか、記念としてイルミネーションを背景に動画や写真を撮影するのも良いだろう。

【プレゼントを交換する】

クリスマスといえばプレゼント交換を連想する方が多いだろう。恋人や友人同士でプレゼントを交換するだけで、クリスマスを盛り上げることができるはずだ。

クリスマスプレゼントの相場は男女によって異なり、男性は15,000~30,000円、女性は5,000~20,000円だとされている。基本的に男性から女性に贈るプレゼントのほうが高額である。

【コース料理を自作する】

少し高めのレストランで食事を楽しむのも良いが、自宅でコース料理を自作すれば新鮮な気持ちでクリスマスを堪能できるはずだ。

パートナーがいる場合は一緒に材料を調達し、協力して食材を調理しよう。コース料理が完成するまでのプロセスを楽しめるほか、ワインを飲みながらまったりと過ごすこともできる。料理が苦手なカップルもぜひチャレンジしてみてほしい。

【ドレスコードを着こなす】

クリスマスにしか着れないドレスコードで過ごすのもおすすめだ。普段とは少し違ったパートナーの一面を見ることができるため、クリスマス気分を最大限満喫できるはず。

また、サンタクロースやトナカイのコスプレをして楽しむのも良いだろう。サンタクロースの帽子を被るだけでもクリスマス雰囲気を十分堪能できる。

【オンラインでデートする】

いまの時代、必ずしも実際に会ってデートする必要はない。ビデオ通話やネットゲームなど、オンラインでデートを満喫することも可能だ。

オンラインデートの手段は多種多様であり、パソコンやスマートフォンのほかにもVRを使った方法もある。遠距離恋愛のカップルは積極的にオンラインデートを検討しよう。

■海外におけるクリスマスの過ごし方

海外におけるクリスマスの過ごし方は日本とは少し異なる。日本では家族よりも恋人と過ごすことが優先されるが、海外では家族や親戚と大人数でパーティーをして過ごす傾向がある。

また、クリスマスの日は店が閉まっていることが多いため、自宅で過ごす人がほとんどである。自宅で大人数のパーティーを開く分、プレゼントの数も多くなり、バターケーキやクッキーなどを焼いてクリスマスを祝う。

しかし、海外のクリスマスと一言で言っても、すべてがこれに当てはまるわけではない。

例えば、アメリカではクリスマスイブの夜から25日にかけて、普段は食べない豪華な食事を家族や親戚と一緒に楽しむ。

一方、イタリアのクリスマスでは、「プレゼピオ」というキリストの生誕をジオラマにしたものを自宅の玄関などに飾る。また、「パネットーネ」という伝統的なお菓子を食べる文化もある。

このように、日本と海外のクリスマスでは過ごし方や文化が大きく異なる。日本人が当たり前だと思っていることも、海外では驚かれることが多々あるだろう。

■まとめ

本記事では、日本や海外におけるクリスマスの過ごし方を解説した。

日本のクリスマスでは家族や親戚と過ごさず、恋人とプレゼント交換やイルミネーションを楽しむのが一般的だ。一方、海外だと家族や親戚が集まって大人数のパーティーをする傾向があり、過ごし方や文化に大きな違いがある。

これから訪れるクリスマスを特別な日にするためにも、日本と海外の過ごし方を知った上で、早めにクリスマスの計画を立てておこう。

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る