東京版のほか、京都版、大阪版も発行されている。

2020年度版の特徴として、女性シェフの飲食店・レストランも増加

 ミシュランガイドは、フランスのタイヤメーカー“ミシュラン”が1900年にタイヤを購入した顧客に無料配布した400ページの宣伝用冊子が始まりなのだが、いまでは厳選した飲食店やレストランなどを紹介するガイド誌として世界的に有名な存在となった。

 日本では、日本ミシュランタイヤ株式会社が2007年にアジア初の『東京版』を発行。早いもので、今年で13年目を迎え、この時期になるとミシュランガイドの掲載内容が話題になる、いわば日本の風物詩になっている。

会場内には、ミシュランタイヤの主力商品も展示された。

 料理の評価は、ミシュランガイド独自の5つの基準により、三つ星=「そのために旅行する価値のある卓越した料理」、 二つ星=「遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理」、一つ星=「近くに訪れたら行く価値のある優れた料理」……で表現している。クルマでのドライブを想起させる、タイヤメーカーらしい評価基準である。また、近年では、ビブグルマン=「価格以上の満足感が得られる料理」という店も多数掲載されているのも特徴のひとつだ。

 今年のトピックスとしては、昨年まで三つ星で掲載されていた「すきやばし 次郎 本店」と「鮨 さいとう」が掲載対象外となったこと。ミシュランガイドの主旨として一般予約ができなくなったことが理由だという。たしかに、「そのために旅行する価値のある卓越した料理」という基準に当てはまらない。

 三つ星11軒のうち、発売以来三つ星を維持し続けているのは「かんだ」(日本料理)、「カンテサンス」(フランス料理)、「ジョエル・ロブション」(フランス料理)の3軒。また、デンマークの三つ星レストラン「noma」プロデュースの「Inua」(イノベーティブ)が二つ星で初掲載された。

日本料理「かんだ」神田裕行氏。
フランス料理「カンテサンス」岸田周三氏。
フランス料理「ジョエル・ロブション」ミカエル・ミカエリデス氏。

 二つ星に評価を上げた「銀座 しのはら」(日本料理)は 2018年に一つ星で初掲載され、2020年版で評価を二つ星に上げた。女性シェフの飲食店・レストランは25軒で、そのうち星付きで掲載されたのは3軒だった。

新たに一つ星、二つ星を獲得した面々。

 流行の変化が早く競争の激しい東京の街を反映し、新規掲載の飲食店・レストランは 55軒で、料理カテゴリーは17種類だった。うち、20 軒に星が付き、35軒がビブグルマンとして掲載された。本書を読むと、ビブグルマンにはフランス料理やイタリア料理、日本料理などに加えて、数多くのラーメン店が掲載されている。

ビブグルマンとして新たに誌面に掲載された皆さん。

独立性と中立性を保ち、世界統一の評価基準で厳正な調査を貫く

 日本ミシュランタイヤ株式会社のポール・ペリニオ代表取締役社長は「東京は星付きの飲食店・レストランの数が226軒と、今年も世界一星の多い都市となりました。良質な食材が集まる利点があり、さらに、それを調理する素晴らしい腕前の料理人も国内外から集まる東京は、美食都市として世界をリードし続けるでしょう。また、女性シェフの飲食店・レストランが年々増えてきていることも特筆に値します。2020年に東京を訪れるであろう多くの観光客にも、ミシュランガイドを利用して素晴らしい体験をしていただけることを願っています。ミシュランは今後も旅の楽しみや新たな発見の喜びを伝え、モビリティの向上に寄与する製品やサービスを提供してまいります」と語っている。

日本ミシュランタイヤ株式会社のポール・ペリニオ代表取締役社長。

 また、ミシュランガイドのグウェンダル・プレネック/インターナショナル・ディレクターは「世界で一番多くの星が輝く東京に、今年も新たな星が数多く誕生しました。その多くはもちろん和食の料理カテゴリーで、そのレベルの高さと、25種類というバラエティの多さは、日本料理の人気の所以です。今年のセレクションは若手の台頭が見られるだけでなく、老舗や、有名店で修業していたシェフが独立開業して新規掲載となった飲食店・レストランも多くありました。来年、ガイドブックが誕生してから120年を迎えますが、ミシュランガイドはこれからも、独立性と中立性を保ち、世界統一の評価基準で厳正な調査を貫き、皆様にお勧めの飲食店・レストランを紹介します」とコメントしている。

 ミシュランガイドの120年という歴史はハンパではない。本書に掲載されている店の予約日を指折り数えて、ハレの日にはおいしい料理と酒を堪能して、豊かな気持ちになるのもいいだろう。

©MICHELIN

■『ミシュランガイド東京2020』概要
発売/2019年11月29日(金) ※全国の主要書店にて
定価/3180 円+税
発行/日本ミシュランタイヤ株式会社

■『ミシュランガイド公式リスト by クラブミシュラン』
日本で発行されているミシュランガイドのセレクションを無料で検索・閲覧できるサイト。店舗詳細の参照や様々なサービス機能が利用できる会員制ウェブ サイト「クラブミシュラン(CLUB MICHELIN)」への会員登録もスムーズだ。
https://japanguide.michelin.co.jp

■『クラブミシュラン(CLUB MICHELIN) 』
ミシュランガイド公式ウェブサイトで、株式会社ぐるなびと日本ミシュランタイヤ株式会社が運営している。日本で発行されているミシュランガイドのセレクションが検索・閲覧でき、一部店舗のネット予約、ぐるなびか供のこだわり情報、クラブミシュラン限定メニューなどが利用できるサービスだ。レギュラー会員、330円/月〜。
https://clubmichelin.jp

(C)MICHELIN