あわせて読みたい

洗えるマスクの本命は?繰り返し使える話題のおすすめ7選

ランナー必見!ランニング用マスクのマナーとバフ(BUFF)・ネックゲイターを解説

タビオの綿マスク(タビオの公式サイトより

同社の靴下の編み機を使った製造方法で、立体縫製と無縫製の2タイプのマスクを用意。

立体縫製タイプマスク(タビオの公式サイトより

立体縫製のマスクは、プリーツ状に立体的に縫製した形状で顔をやさしく包み込むようにフィット。十分な大きさで男女ともに対応し、長さ調整が可能なゴム紐は、結び目をマスクの中に入れてスッキリさせることができる。

無縫製タイプマスク(タビオの公式サイトより

無縫製のマスクは、筒状に2重構造になったマスクの中に、ガーゼやフィルターを入れることができる。マスクの面部分はフラットでソフトな肌触り。無縫製なのでゴム部分とのつなぎ目もスムーズだ。

どちらもメイドインジャパンの国産で、繰り返し洗える品質を保証。価格は無縫製マスクが400円、立体縫製タイプが700円(いずれも税別)。注文多数のため、在庫・販売状況は公式の情報をチェックしてほしい。

マスクコットンの肌触りにやさしく守られながら、自粛期間を乗り切ろう。

【製品情報】
商品名:無縫製タイプ
価格:400円(税別)
マスクサイズ(置き寸):H110×W190mm(ゴム部分を除く)
素材:綿 58%、ナイロン 37%、ポリエステル 4%、ポリウレタン 1%

商品名:立体縫製タイプ
マスクサイズ(置き寸):H100×W165mm(ひも、立体部分を除く)
素材:綿 83%、ナイロン 16%、ポリウレタン 1%
価格:700円(税別)
※各製品、1人2枚まで
公式サイト:タビオ