優れたオーディオ製品を生み出すために集まったグループが送る、最も望ましい機能を1つに統合して考案された多機能ワイヤレスイヤホン「AIRLOOP」。複数の特許技術が快適性・利便性を向上させ、利用者の多様な生活スタイルに合わせられるよう、完全ワイヤレス、スポーツバンド、ネックバンドの3つのスタイルに変化できる3in1の形を実現した。

完全ワイヤレスイヤホンは、ジムのワークアウトや激しいダンスなど、身体の一部にして装着したいアクティブなシーンで自由になれる。

特許技術「AIRLOOPHook」

スポーツバンドは、耳から外すことを想定し、首からぶら下げておくことができ、屋外のランニングでの紛失防止などに役立つ。特許取得済みの「AIRLOOPHook」技術により、イヤホン部分をスポーツバンドにしっかりと接続することができる。

特許技術「AIRLOOPLink」

ネックバンドは、特許取得済みの技術「AIRLOOPLink」によりイヤホン部分を簡単にマグネットで接続することができる。このネックバンドはプラス12時間分のバッテリーを搭載し、最大22時間の連続使用が可能になる。バッテリー切れを気にせず使い続けられるため、長時間の会議など大事なビジネスシーンで失敗することもない。

イヤホン部分にはさまざまな技術が凝縮されている

イヤホン部分の機能も充実。Qualcommの超省電力チップを搭載し、本体のみで10時間連続再生が可能。Bluetooth5.0、コーデックはSBC、AAC、ptXをサポート、IPX7の防水性能もあわせ持つ。6mmのダイナミックドライバーを搭載し、オーディオマニア、ゲーマー、アスリートにも好まれる高品質を実現している。

装着検知技術でさらに快適に使用できる

耳から外すと自動でオーディオが停止する装着検知も導入。音声アシスタントにも対応しており、イヤホンの電源ボタンを3回押せば、SiriやGoogleアシスタントなどが手軽に使用できる。

左右独立して使えるので片方だけの使用も可能

さらにビジネスシーンで役立つ機能として、左右のイヤホンがそれぞれ独立して使えるMonoモードを搭載。左右どちらも独立して使用でき、別々の端末に繋ぐことができる。それぞれの本体についているマイクも独立して使用できるので、リモート会議や2人でイヤホンをシェアしたり、ハンズフリーイヤホンやインカムとしての使用も可能。

収納を兼ねているチャージングケースは、小型ながら80時間分の追加充電が可能。ネックバンドと併せると最大90時間使用可能なのはAIRLOOPの一番の魅力だ。

一般販売予定価格は24,800円。7月13日までMakuakeで数量限定・特別価格の先行予約販売を受付中。これほどの利便性を兼ね備えたワイヤレスイヤホンを逃す手はない。今使っているワイヤレスイヤホンと比較して、ぜひチェックしてほしい。

【商品概要】
商品名:3in1TWSイヤホン AIRLOOP
本体サイズ:ワイヤレスイヤホンH29mm×W20mm×D27mm
      チャージングケースH38.5mm×W94mm×D42mm
公式サイト:Makuake