– Latest Issue 最新号 –

子供の頃に読み聞かせてもらった昔話の数々はどこか別世界の不思議なお話、そんな印象だった。これらの物語には、長い間語り継がれてきた理由がある。大人になった今こそ新しい視点で昔話を読み直し、懐かしい思い出とともに思いがけない発見を楽しもう。

時空旅人別冊 「今だから読みたい 大人の昔話」7月16日発売

|Featured Story|

【巻頭特集】泣ける!笑える!知られざる名作昔話に出会う

「桃太郎」や「かちかち山」のような誰もが知っている昔話もあれば、読んだり聞いたりして初めて知るような、珍しくて面白い話に出会うこともある。巻頭特集ではそんな知られざる7つの昔話を紹介。

【第1特集】一度は聞いたことがある定番の昔話
五大昔話・続五大昔話

絵本だけでなく、教科書や唱歌でも親しまれている昔話の数々。タイトルやあらすじは知っていても、実際にはどんな真意があるのか?ストーリーをおさらいしながら、10の誰もが知っている昔話を読み解いていく。

【第2特集】四季と昔話の不思議な関係

昔話をよく聞いていると桃や柿などの果物が登場したり、寒い雪の日が舞台になったり、肝試しにぴったりな妖怪が現れたりと明確に季節を記さなくても感じ取れるキーワードが登場する。
四季の彩り豊かなストーリーを春夏秋冬の視点から考察。

【第3特集】よるのむかしばなし

不思議で楽しいばかりではない昔話。人の情念や奇々怪々な内容から、その年の豊作と子孫繁栄を込めた艶話まで、表ではあまり聞けないような物語の数々に触れる。

その他、民話伝承の魅力と文学史、話題のアマビエにも触れる疫病退散と伝承のコラムなど識者による興味深いコラムも収録。昔話の懐かしさと新たな発見を同時に楽しめる一冊となっている。

もっと読む