長野県・白樺湖で11月21日・22日の2日間、湖畔の心地よさを味わう野外イベント「湖畔の時間 2020」が開催される。

開催地である白樺湖は、標高1,400mの高原に位置し、一周3.8kmとコンパクトな規模の湖。なだらかな山々と白樺の木々に囲まれ、穏やかで明るい景色が広がる。

イベントではアーティストによるライブイベントや、薪ストーブブランド「FIRE SIDE」協力のもと、場内の至るところで焚き火を楽しめる。

会場には、サウナブランド「TTNE」監修の湖畔で楽しむテントサウナも設置。天然水の水風呂、自然に囲まれた外気浴は格別だ。

静かな湖の水上を漂うように回遊するカヌー体験も。

電動で走るe-バイクのレンタルもあり、湖畔を自由に散歩することもOK。

ノンニコチン・ノンタールのシーシャも楽しめる。自然の空気と一緒に味わうシーシャは、ただリラックスしてチル体験に身を預けたい。

白樺を使ったマイ箸づくりや、手づくりバターで焼きたてパンを食べる体験など、各種ワークショップもあり、のんびりしながら充実した時間を過ごすことができそうだ。

【開催概要】
日時:2020年11月21日(土)・22日(日) 10:00〜18:00
場所:白樺湖グランド(〒391-0301 長野県茅野市北山白樺湖3419-1)
来場予定人数 : 1000人(各日500人)
主催:白樺湖レイクリゾートプロジェクトチーム/池の平ホテル&リゾーツ/八ヶ岳アドベンチャーツアーズ/信州たてしな観光協会/quod,LLC
協力:FIRE SIDE / TTNE
企画・制作:湖畔の時間 2020 実行委員会
入場チケット:早割チケット:3,800円(税込)(公式価格 :4,800円(税込))※小学生以下は無料
公式サイト:湖畔の時間 2020