大自然の焚き火プログラム

【火】大自然の焚き火プログラム(イメージ)

11月20日から12月25日までの期間限定で行われる、「火」をテーマにした新体感アクティビティ「大自然の焚き火プログラム」。日本焚き火協会のプロデュースにより、『火の時間』『火の舞台』という2種類のイベントを通して焚き火を体験したり、心と体を解き放ち、生きる力を感じられるという。

注目は、土用の夜に行われる『火の舞台』。国内の焚き火イベントでは初の取り組みとなる、七色の炎の大きな焚き火を見ることができる。まだ誰も見たことがない幻想的な炎は、眺めているだけで不思議と落ち着いた心地になれそうだ。

【火】七色の炎(イメージ)

ネスタイルミナ~光のさんぽみち~

【光】ネスタイルミナ~光のさんぽみち~(イメージ)

また、関西No.1イルミネーションとしても名高い「ネスタイルミナ~光のさんぽみち~」も、11月20日にリニューアルオープン。約300万球のイルミネーションの光や、音、プロジェクションマッピングの演出で圧巻の世界を演出する。日本初の複合演出「イグアスの伝説 ~The legend of Iguazu Falls~」や、リニューアルした「大自然の四季」エリアなど、以前訪れたことがある人も楽しめる仕掛けが盛りだくさんだ。

参加はどちらも無料。毎日開催しているため、思い立ったら気軽に訪れるのもいい。ゆらめく炎とイルミネーションの演出で、この冬一番の思い出を作ってみては。

【イベント概要】
大自然の焚き火プログラム
開催日:2020年11月20日(金)~12月25日(金)
開催時間:17時10分~18時30分(所要時間 90分)
※≪受付開始≫16時~ ≪最終受付≫17時まで
場所:ファイヤーピット(GLAMP BBQ PARKエリア)
参加費:無料(見学のみも可)

ネスタイルミナ~光のさんぽみち~
リニューアルオープン日:2020年11月20日(金)
開催時間:18時~22時(最終入場 21時)
※営業開始時間は季節により異なる

公式サイト:ネスタリゾート神戸

あわせて読みたい