SuncaseGear

「SuncaseGear」は、2019年に発売し話題を呼んだ「SUNCASE」の改良版。ソーラーパネルの付いたウィング部を広げて太陽に向けてかざすと焦点に太陽光線が集中し、瞬時に最高400°Cの温度に到達。木材や茶色の紙、タバコ、段ボールなどさまざまなタイプの燃料にすばやく点火できるのが特徴だ。

本体は約12gと超軽量で持ち運びも楽ちん。ライターケースとしても使用可能で、全ての天候で24時間点火できる。なかなか火がつきにくい風が強い日などでも安心して使えるだろう。

太陽光エネルギーのみを使用して火起こしするため、バッテリーも電気も不要。ゴミを出すこともなく、環境に配慮しながら繰り返し使えるエコなメリットに加え、半永久的に火をつけられるため、経済的な点も魅力だ。また、本体も70%リサイクル素材で作られているので地球にやさしい。

販売予定価格は2,200円(税込)。現在、CAMPFIREで特別価格の予約販売を受付中。赤・緑・黄色・白・黒の5色から好きなカラーを選択できる。たった3秒で火起こしできる便利アウトドアギアがあれば、庭キャンプや庭BBQの機会も増えそうだ。

【製品概要】
ブランド:Solar Brother(ソーラーブラザー)
製品名:SuncaseGear(サンケースギア)
カラー:赤、緑、黄色、白、黒
材質:再生ABS樹脂、再生ポリカーボネート、S-ReflecT
サイズ:3×7×2cm
重量:約12g
生産国:フランス
予約販売:CAMPFIRE