プレーンとブラックペッパーの2種セット。ブラックペッパーは上面に少し刺激的で風味豊かな粗挽きの黒胡椒をつけ、“魔法”の煙でじっくりと燻されている。

スコットランド産のピート・サクラ・リンゴの3種類の本物の燻製材で長時間スモークし、「香りと深さ、上品な食感などのこだわりが詰まった本物のスモークチーズです」と燻煙歴30余年の益田哲之さんは語る。しっかりとついたスモークの風味とラムの香りとのバランスも良好。

燻製工房 風の道

その日の気温、湿度により燻製材からの煙の量が異なるため、燻製器内の温度や煙の量を調節し、棚を入れ替え、10数時間をかけて丹念に燻煙する。

文◎関 弥生

あわせて読みたい
ラム酒とは?まず押さえたい原料や飲み方、オススメカクテル6選