変わりダネでありながら一度ハマると抜け出せなくなる、やみつきかりんとう。甘味の後にほのかな塩味が続き、最後に梅の酸味が口の中に広がる。焼酎や泡盛と合わせると梅の味がさらに際立ち、食べるたびに変化する絶妙な味わいが楽しい。

こちらもおすすめ▶ツンとしたワサビの香りがクセに「わさび揚げかりんとう」<東京都・旭製菓>