日本海産のホタルイカを丸ごと干し上げ、隠し味に能登地方伝統の魚醤油「いしり」を使用。魚醤油は、イカの肝に塩を混ぜ、1年~1年6カ月の間熟成させて絞ったもの。ホタルイカのワタに含まれる適度な甘みと塩加減が、絶妙な味のバランスの秘密。様々なジャンルの酒と共に。

こちらもおすすめ▶つい呑みすぎてしまうおつまみ「No.07 午前0時のシンデレラ」<東京都・Hotaru no Hikari>