白ワインと共に味わいたい「タラとホウレン草のスペイン風」

簡単なのに本格的な味わいに!

材料

タラ(切り身) 2切(150g)
ホウレンソウ 80g
ニンニク 1片
オリーブオイル(A) 大さじ2
オリーブオイル(B) 小さじ1/2
塩・胡椒 少々

作り方(調理時間 20分)

1.タラは一口大に切り、湯をかけて霜降りにする。
2.ニンニクは薄切りにする。
3.フライパンにオリーブオイル(A)と(2)を入れ、香りが立つまで弱火でじっくり火を入れる。
4.(1)に軽く塩・胡椒をし(3)に入れ、中火で焼く。
5.(4)にほぼ火が入ったら、ホウレンソウを入れ炒める。
6.ホウレンソウの味をみて塩・胡椒し、皿にホウレンソウ、タラ、ニンニクの順に盛る。
7.フライパンに残った汁を加熱し、煮立ったらオリーブオイル(B)を加えて、よく混ぜて乳化させ(6)にかける。

ワンポイントコメント
魚の下ごしらえである熱湯をかける工程、「霜降り」。この一手間で魚の臭みが消え、身がしまります。

新感覚のさっぱりポテトサラダ「ツナと柚子胡椒のポテサラ」

材料

ジャガイモ(中) 2個(320g)
ニンジン 5cm
タマネギ(大) 1/8個
キュウリ(小) 1/2本
ツナ缶(ノンオイルタイプ) 1個
マヨネーズ 大さじ3~4
柚子胡椒 小さじ1~2
塩 少々

作り方(調理時間 20分)

1.ジャガイモは皮をむき一口大に切る。ニンジンはいちょう切りまたは半月切りにする。
2.タマネギは薄切りにし、長さを15mmほどに切りそろえ、軽く塩をしてもむ。
3.キュウリはいちょう切りまたは半月切りにし、軽く塩をしてもむ。
4.鍋に(1)を入れ、ひたひたの水を張り、強火にかける。沸騰したら火を弱めて、柔らかくなるまで15分ほど煮て、水気がなくなるまで火を入れて粉ふきにし、粗熱を取る。
5.ボウルに柚子胡椒を入れ、マヨネーズを少しずつ加え、その都度よく混ぜる。
6.ツナ缶の水を切り、フォークで荒く細かくし(5)に加える。
7.(2)と(3)をそれぞれキッチンペーパーか布巾で絞り水気を切り、(5)に加える。
8.(4)を(5)に加え、ざっくり混ぜて冷蔵庫でよく冷やす。

ワンポイントコメント
キュウリを塩もみしてしばらく置いたら、よく絞ります。水気を減らすことで、サラダの味わいが増します。

食べたらハマる優しい梅風味「梅マヨアスパラサーモン」

材料

サケ(切り身) 1切(170g)
アスパラガス(細) 10本
梅干し 1~2個
酒 適量
塩 少々
マヨネーズ 大さじ1
白ゴマ 小さじ1

作り方(調理時間 15分)

1.サケは皮と骨があれば除き、ひと口大にカットして軽く塩をする。
2.アスパラガスは4~5cmに切る。
3.梅干しは種を除き、包丁で叩いて酒を加えよく混ぜる。
4.フライパンを熱し、マヨネーズ、(1)(2)を加え、時々混ぜながら炒める。
5.ほぼ火が通ったら(3)を加えてざっくりと混ぜ、蓋をして蒸し焼きする。白ゴマを加えてさっと炒める。

ワンポイントコメント
梅干しのタイプによって塩気が変わるので、味見をしながら自分のお好みでアレンジしてみてください。

赤ワインが進む酒肴レシピ「こんにゃくの一口ステーキゴルゴンゾーラソース」

材料

こんにゃく 1枚
ニンニク 1片
生クリーム 75ml
ゴルゴンゾーラチーズ 大さじ3~4
オリーブオイル 小さじ2
黒胡椒 適量
パセリ 少々

作り方(調理時間 20分)

1.こんにゃくは広い面に1mmの深さで格子に隠し包丁を入れ、食べやすい大きさにカットする。ボウルに入れて多めの塩(分量外)でよくもみ込み、臭みを取る。よく洗ってから熱湯で2分ほど茹で、ざるに開け水を切る。
2.ニンニクはみじん切りにする。
3.フライパンを中火にかけ、(1)を入れて水気がなくなるまで乾煎りする。
4.オリーブオイルを加え、軽く焼き色がつくまでじっくり炒める。
5.弱火にして(2)を加え、香りが立つまで炒める。
6.生クリームとゴルゴンゾーラチーズを加え、とろみが出るまで火を入れる。
7.黒胡椒をして皿に盛り、刻んだパセリを添える。

ワンポイントコメント
こんにゃくを塩でよくもんだら、ぬめりを取るようにしっかり流水で洗ってください。嫌な臭みが取れます。

切って焼くだけでできる「ズッキーニのチーズ焼き」

料理が面倒な日でもできる簡単つまみ

材料

ズッキーニ 10cm
オリーブオイル 小さじ1
塩 少々
胡椒 少々
チーズ(溶けるタイプ) 40g
オレガノ 少々

作り方(調理時間 15分)

1.ズッキーニは12mmの輪切りにする。
2.フライパンを熱しオリーブオイルを入れ、ズッキーニを並べ軽く色づくまで焼き、裏返し軽く塩と胡椒を振る。
3.ズッキーニの上にチーズ(溶けるタイプ)を載せ、蓋をして蒸し焼きし、チーズが溶けたら、オレガノを振る。

ワンポイントコメント
料理が苦手な方でもとても簡単にできます。ズッキーニのほかにトマトを後から乗せて焼いても美味しいです。

いろんな酒に合うカレー味「ひよこ豆のカレー炒め」

材料

ヒヨコ豆(水煮缶) 130g
パプリカ 1/2個
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1
ワケギ 大さじ1
カレー粉 小さじ2
醤油 小さじ1
塩・胡椒 少々

作り方(調理時間 15分)

1.ヒヨコ豆はざるにあけて水を切り、ニンニクはみじん切り、パプリカは4mm角に刻む。
2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが立つまで弱火でじっくり炒める。
3.(2)に塩・胡椒をし、パプリカを加えて、しんなりするまで炒める。
4.(3)にヒヨコ豆とカレー粉を加えざっくり混ぜ、ワケギを加え、鍋肌に醤油を回し入れ、さっと炒める。

ワンポイントコメント
手間がかからず簡単に調理できます。バゲットにチーズを乗せて焼くのも一味違った美味しさを楽しめます。

手間いらずのお洒落レシピが満載・けんたろうさん

ドイツで7年過ごした後、渡米。DC郊外からワインに合う美味しいレシピを多数紹介する。

けんたろうの食道楽 DC版
https://ameblo.jp/kentaroewd1234/

▼あわせて読みたい