スズキが誇る2サイクル3気筒モデルの末弟

水冷2サイクル3気筒のGT750、空冷2サイクル3気筒のGT550とともに、スズキのロードスポーツの中核を成していたモデル。神田さんは現在、カワサキZ400FXも所有している。

1970年代に一世を風靡した、スズキを代表するロードスポーツモデルが、このGT380。“サンパチ”の愛称は、当時のバイク乗りなら誰もが耳にしたであろう。

神田さんも、16歳の時に初めて所有したバイクがこのサンパチだったという。2サイクル3気筒、4本マフラーという独特のメカニズムから発せられる「排気音が気に入っています」とのこと。

3気筒ながらマフラーは左右2本ずつ。落ち着いたフォルムとなっているが、軽快そのものの走りで人気。
最高出力は38ps/7500rpm。2サイクル独特の強烈な加速感を楽しむこともできる。

▶︎こちらもおすすめ「ノートン ES2(1946/イギリス)」