マッハ・シリーズ じゃじゃ馬を乗りこなす

バイク歴15年という三河さん。昔のカワサキのデザインが気に入っているそうで、ウエマツでこの500SSマッハⅢを目にした瞬間、購入を決めたというほどの惚れ込みようだ。

取材日が納車日だった三河さん。他にもカワサキZ1を所有。さらに過去に所有していたバイクも、ゼファー400やマッハ250という、筋金入りのカワサキマニア。

「購入の決め手は見た目。自慢したいポイントは3本マフラーです」と、すっかり惚れ込んだ様子。さらに発売当時、世界最速の称号を手にした伝説のモデルだけに、今も多くのファンを持つ。

新車当時、最高速度は200km/hをたたき出した2ストローク3気筒エンジン。4ストロークならば6気筒に相当する。
スピードメーターは220kmまで記される。

▶︎こちらもおすすめ「スズキ GT380(1978/国産)」