アメリカのGM(ゼネラルモーターズ)が製造・販売しているシボレーシリーズ。佐々木さんのベルエアは1955年式の第一世代で特に人気の高い車である。このほかに1964年式のアルファロメオ・スプリント・スペチアーレも所有している。

「クルマの姿が心の中にずっと残っていて、いつか手に入れたいと思っていました。現代のクルマにはないものがあります」。そしてついに12年前に憧れだったこのクルマを購入。2年間のレストア期間を経て、現在は色々なイベントに参加して賞をもらえるようになった。

レストア後は基本的に通常のメンテナンスでOK。ラリーイベント参加のほか、普段乗りやドライブを楽しんでいる。

愛車を颯爽と運転する佐々木さん。北海道のラリーイベントなどにも参加して楽しんでいる。
疾走感あふれる走行。