世界のクルマが並ぶ様子は、まるで別の国にいるよう。

特に注目したいのは外国車だ。クルマによってはオートモービルなど100年以上前のクルマや、昭和5年(1930)に作られて当時のスピード記録を出した「MG-EX120 RACER」など歴史的に貴重なものも展示されている。

昭和30年前後のわずかな期間だけ製造された希少なクルマ「ハドソンクーペ・ホーネット」。
映画「スピードレーサー」で実際に使われたクルマも。

他にもロールスロイス、フェラーリ、ジャガーなど世界各国様々なメーカーによって製造された多種多様な名車を一度に見られるとあって、全国だけでなく外国からもクラシックカーファンが訪れるという。

展示品は撮影が可能な上、実際に触るだけでなく乗ることもできるクルマもあるので、博物館の隅々まで散策してみよう。

那須クラシックカー博物館HP