特に主力製品に関しては様々な展示方法を用いて、その技術について深く知ることができるのが特徴だ。

クルマの展示室で最初に目を引くのは、やはり昭和30年(1955)に発売された日本初の量産型軽自動車「スズライト」。そこから「ジムニー」、「スイフト」と眺めていくと、現在まで歴史がつながっていることを感じられる。

スタッフお勧め「初代アルト」

昭和54年(1979)に発売された初代「アルト」はセカンドカーブームに貢献。スズキを語るうえで欠かせない名車だ。

▶︎こちらもおすすめ「トヨタ博物館」