69497「たすくこま」「マリマリマリー」YouTubeの面白いアニメチャンネル5選!

「たすくこま」「マリマリマリー」YouTubeの面白いアニメチャンネル5選!

WAB TATE
目次

YouTubeには数々の面白いアニメチャンネルが存在する。ジャンルは多種多様であり、動画を何となく見ているだけでも十分に楽しめるものばかりだ。

しかし、アニメチャンネルの数・種類が多すぎるため「どのチャンネルが面白いのだろう?」と、疑問に思ってしまう人もいるはずだ。そこで今回は、自然と笑いがこみ上げてくるYouTubeの面白いアニメチャンネルを5つ紹介する。

エンタメに興味がある人も、そうでない人も、ぜひ本記事を最後まで読んでみてほしい。

■チャンネル1.たすくこま

1つ目におすすめするのは、「たすくこま」というアニメチャンネル。本チャンネルではアニメ以外にも、替え歌や歌ってみたなど多彩な動画が投稿されている。しかし、メインの動画はオリジナルアニメで、中でも「ドゥフアニメ」というシリーズがおすすめだ。

笑い方が少し独特な「たかちゃん」が主人公。ありそうでなかった日常系の面白いネタが盛り込まれており、子供から大人まで幅広い世代が楽しめる。動画時間は基本3分前後と短いため、隙間時間でサクッと視聴できる。

【詳細】
チャンネル登録者数:約150万人
YouTube「たすくこま」

■チャンネル2.教室隅の男・その名はジャック

続いて紹介するのは、奇妙でサイコパスなネタを取り扱う「教室隅の男・その名はジャック」だ。最近勢いに乗ってきたチャンネルで、これまでにない非常識なネタを繰り広げる。

チャンネル作者しか思い浮かばないようなユニークなネタは、日常のストレスを忘れて心の底から没頭できる。独特の世界観から抜け出せなくなるほど面白いのが特徴だ。動画時間は1分前後のものが多く、ショート動画で気軽に楽しめる。

【詳細】
チャンネル登録者:約9.5万人
YouTube「教室隅の男・その名はジャック」

■チャンネル3.UNDERBAR Channel

短編のストーリーアニメを投稿している「UNDERBAR Channel」。白黒で独特な絵柄が特徴的で、エンタメやゲーム、アニメなどを題材にした多彩なネタが笑いを引き寄せる。

動画時間は1〜2分と短めのものが多いが、中には10分超えの長編アニメ動画もある。ストーリーがつながっている作品もあり、時間を忘れてドップリとのめり込める。

【詳細】
チャンネル登録者:約85.5万人
YouTube「UNDERBAR Channel」

■チャンネル4.からめる

チャンネル登録者数240万人を超える「からめる」は、可愛らしいキャラクターが登場するゆるきゃらアニメチャンネルだ。雰囲気はほのぼのとしているが、内容は奇想天外で、驚きのストーリーが展開される。

その意外性が面白く、何も考えずアニメに没頭できる。動画時間は20〜30秒であっという間に終わってしまうが、短い動画の中に濃いネタがたくさん詰め込まれているため、満足度は非常に高い。

公式通販サイト「からめる屋」からは、オリジナルのTシャツやトートバッグが販売されている。興味がある人は、ぜひ覗いてみてほしい。

【詳細】
チャンネル登録者:約242万人
YouTube「からめる」

■チャンネル5.マリマリマリー

最後に紹介する「マリマリマリー」は、エモくてクスッと笑える日常系のアニメチャンネルだ。日常生活のあるあるを題材に、流行を取り入れながらさまざまなネタを展開している。

昭和チックな絵柄と内容にギャップがあり、独特の空気感をじっくり味わえるのが特徴。動画時間は3分前後と少し長めだが、最初から最後まで心地よく視聴できる。

【詳細】
チャンネル登録者:約125万人
YouTube「マリマリマリー」

■まとめ

今回は、YouTubeの面白いアニメチャンネルを5つ紹介した。あなた好みのチャンネルは見つかっただろうか?

どのチャンネルも個性豊かで、のめり込むほど面白いアニメ動画を投稿している。好みのチャンネルがあれば、ぜひ動画をチェックしてみてほしい。

いかがだっただろう?今回ご紹介したチャンネルは「男の隠れ家デジタル」編集部がテーマに合わせて選んだものだが、他にもおすすめしたいチャンネルがたくさんある。ぜひ今後の情報にも期待してほしい。

▼あわせて読みたい

株式会社WEB TATE
株式会社WEB TATE

SEO記事をはじめPR記事やセールスライティング、バズることを目的とした配信用コンテンツなどさまざまなWEBライティングに対応できるライター集団。
目まぐるしいユーザーニーズに対応し、対象媒体の状況に合わせた改善/提案まで行っている。
YMYL領域からゲーム・漫画領域まで、多岐にわたるジャンルにおいての執筆が累計10万記事以上あり。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る