男の隠れ家カレー部、スパイスカレーに挑む!

妙に男心がくすぐられる、カレー。ちょっとひと工夫などして、自分らしさを出してこだわりたい。ということで、男の隠れ家に「カレー部」が発足した。監修は知る人ぞ知る、東京カリ〜番長リーダーの伊東盛さんだ。

東京カリ〜番長リーダー 伊東盛さん
出張カレー料理人。“カレー”をキーワードに様々なヒト・モノ・コトとコラボする東京カリ~番長のリーダーとして、「二度と同じカレーは作らない!」を合言葉に、全国各地で行われるイベントやパーティーにその日限りのオリジナルカレーを届けている。雑誌・ウェブ等で定期的にレシピを紹介する他、飲食店や食品会社から相談を受け、メニューやレシピを開発したり、スパイス関連商品の監修なども行っている。

カレー部が挑戦するのは「スパイスカレー」。そのうえ『男の隠れ家オリジナルスパイスカレー』をつくって、公式ECサイトで発売もするという、いきなりの展開。

男の隠れ家オリジナルスパイスカレー

男の隠れ家の公式ECサイトは「選りすぐり本舗」と名づけ、新規に立ち上げた。今後さまざまなアイテムを開発・販売の予定なので、こちらもご期待を。

▶︎男の隠れ家公式ECサイト「選りすぐり本舗」
https://otokonokakurega-shop.com/

作って食べて二度美味しい! スパイスカレーの魅力

『男の隠れ家オリジナルスパイスカレー』の監修者である伊東盛さんは、これまで数多くのスパイスカレーレシピやメニューの開発・監修を行ってきた。

スパイスカレーを知り尽くした伊東さんが感じるスパイスカレーの魅力とは一体何だろうか。

「カレー作りを山登りに例えると、ルゥのカレーは舗装された道。簡単に登れるけど楽しみは少ないから、あえてゴツゴツした道にチャレンジしたくなる。その大変な道こそがスパイスカレーなんです」

初心者には難しく感じてしまうスパイスカレー作りだが、その難しさのなかに“料理”を“遊び”に変えてしまう楽しさがあるという。

「スパイスカレーは入れるスパイスや、具材の切り方、作る工程などを少し変えるだけで、同じレシピでも違う味や見た目になる。そのゴールを自分で決められるのはスパイスカレー作りの醍醐味だと思います」

だがやはり、初心者がスパイスカレーを作るのは、ハードルが高いと感じるだろう。そんな初心者のための指南役となるのが『男の隠れ家オリジナルスパイスカレー』だ。

「スパイスの配合は、ベーシックなカレーになるよう意識しました。入れるスパイスが多いほど美味しくなると思われがちですが、味の印象がぼやけてしまい、かえって雑多な味になってしまいます」

まずはベーシックなスパイスでカレー作りに挑戦してみて、慣れてきたらアレンジするのがお勧めだ。

敷居が高いと感じられるスパイスカレーだが、一度ハマると病みつきに。『男の隠れ家オリジナルスパイスカレー』キットでスパイスカレーの世界に触れてみてはいかがだろうか。変幻自在、自分好みに仕上げられる、それがスパイスカレーの極意だ。

基本のカレースパイスのセット!『男の隠れ家オリジナルスパイスカレー』

作るのが大変だからこそ面白いスパイスカレー。そんなスパイスカレーに自分も挑戦してみたい、という人向けに、今回はベーシックなチキンカレーとキーマカレーを用意した。

カレー作りに必要なスパイスが揃っているので、自分で買い揃えたり、配合で悩んだりする必要はなし。量を変えたり他のスパイスを加えるなどのアレンジも可能だ。

基本のスパイスで作る王道カレー
「男のチキンカレー」

大粒のホールスパイスを使用することで香りや辛さが長く続くのが特徴。爽やかな香りのカルダモンと、甘さとスパイシーさを合わせ持つ“最強”のスパイス・クローブが淡白な鶏肉の風味を引き立て、シナモンのコクとレッドチリの辛さが味の決め手に。

パウダー
・コリアンダーパウダー…大さじ1
・クミンパウダー…大さじ1
・レッドチリパウダー…小さじ1/2
・ターメリックパウダー…小さじ1/2

ホール
・シナモン(カシア)…1/4本(2g程度)
・クローブ…8粒
・カルダモン…8粒
・レッドチリ…4本

小粒のホールスパイスが豊かに香る
「男のキーマカレー」

クミン、コリアンダー、フェンネルの個性的で強い芳香と、ブラックベッパー、マスタードの辛さが食べた瞬間口いっぱいに広がる。炒めたひき肉と、仕上げに加えた生のピーマンの相性も抜群。小粒のスパイスの香りと噛んだ時の食感が楽しい一皿。

パウダー
・コリアンダー…小さじ2
・クミン…小さじ2
・レッドチリ…小さじ1/2
・ガラムマサラ…小さじ1
・ターメリック…小さじ1/3

ホール
・クミンシード…小さじ1
・ブラックペッパー…小さじ1
・コリアンダーシード…小さじ1/2
・マスタードシード…小さじ1/2
・フェンネル…小さじ1/2

これであなたもスパイスラバー! スパイスカレーまるわかりQ&A

スパイスカレーに関する素朴な疑問やお悩みを伊東さんがズバリ解決! カレー作りがもっと楽しくなるような情報をご紹介。

Q1,スパイスカレーって、何?

A1,ルゥではなくスパイスを使用して作るカレーのこと。ルゥカレーの対義語で使われている言葉で、2010年にカレー研究家の水野仁輔さんが生み出したと言われている造語。「クラフトカレー」と呼ぶ人もいる。

Q2,スパイスの種類や役割が知りたい!

A2,カレーに使うスパイスは50~60種類。その中からそれぞれの個性を生かしながら選び、調合比を決める。スパイスには香り・辛さ・色の3つ役割があり、どんなカレーにしたいかゴールを決めて選ぶことが大切。

【香り】クミン、コリアンダー

クミン
コリアンダー

【辛さ】チリ

チリ

【色】ターメリック

ターメリック

Q3,ホール・パウダースパイスはどうやって使い分けるの?

A3,粒の大きさで香りの出方が異なり、長く緩やかに香らせたいスパイスはホール(原形)を、直接的に強く香りを出したいスパイスはパウダーを使うと良い。仕上げに唐辛子やパクチーなどを使うと、さらに違った香りの変化を楽しむことができる。

Q4,スパイスはどうやって保存したら良いの?

A4,風通しが良く、温度が一定で、紫外線やLEDの灯りが当たらない場所で保存するのが理想的だが、温度の管理はなかなか難しいのでキッチンのできるだけ暗い所に置いておくのが好ましい。すぐに使い切れる量なら冷蔵庫に入れておいても良い。

Q5,どんな調理器具を使ったら良いの?

A5,4人前であれば直径22~26cm程度のフライパンを使用する。直径が小さいほど調理中に見るべき視野が狭まるのでお勧め。また、耐熱性のゴムベラがあるとフライパンに付いた旨みを隅々まで取ることができる。

Q6,カレー以外のスパイス活用法を教えて!

A6,スパイス自体には味がないのでどんな料理に使ってもOK! 生姜焼きなどの炒め物や肉じゃがに入れると香りが豊かになり、いつもとは違った味わいに。浅漬けやヨーグルトに加えてカレーの副菜にするのも◎。

男のチキンカレー&男のキーマカレーは「選りすぐり本舗」で!

「男のチキンカレー」と「男のキーマカレー」の2種。監修の伊東盛氏が独自に配合したオリジナルスパイスと、初心者でも手軽に始められるシンプルなレシピ付き。スパイスカレー作りを始めてみたいという人におすすめ。

男のチキンカレー
男のキーマカレー

男の隠れ家オリジナルスパイスカレー「男のチキンカレー/男のキーマカレー」
(3〜4人前分 送料込み 各1200円)

▶︎男の隠れ家公式ECサイト「選りすぐり本舗」
https://otokonokakurega-shop.com/

最初からうまく作るのは難しい。でもそこがスパイスカレーの面白い世界なのだ。まずは「選りすぐり本舗」で『男の隠れ家オリジナルスパイスカレー』を購入してもらい、レシピ通りに作ってみることをおすすめしたい。

男の隠れ家カレー部、次回の活動もお楽しみに。

あわせて読みたい