– Latest Issue 最新号 –

男の隠れ家 2022年1月号「古いからこそ愛おしい わたしのクラシックカー。」好評発売中

自慢の愛車 クラシックカーオーナー17人が登場!——男の隠れ家 2022年1月号「古いからこそ愛おしい わたしのクラシックカー。」が発売。

|Featured Story|

好きなクルマに乗るこだわりを持とう!——古いからこそ愛おしい わたしのクラシックカー。

長い年月を経て生まれた時代の空気を纏っているクルマが走っていると、街の景色が昔に戻ったような錯覚に陥る。そう、古いクルマは特別な存在だ。尊敬にも似た感情を抱かせ、好々爺のような優しさを感じさせる。こうしたオールドカーを所有する17人のオーナーに魅力を語ってもらった。

さらにクラシックカーに詳しいテリー伊藤氏の巻頭寄稿のほか、昭和のという時代を彩ってきた大衆名車の数々や4WD、カーメンテナンスで使うだけじゃもったいない美しい工具たちのコラムなど、クラシックカーに関する企画が目白押し。

|column|

クルマとんだ時代
昭和大衆名車図鑑

無骨なボディと、強靭馬力魅力
昭和けた4WDたち

一度使うと手放せない
しい工具たち

レンタルクラシックカーで夫婦旅
クラシックカーで南房総“秋”紀行

17人のオーナーが愛してやまないクラシックカーたちを、インタビューを通して紹介する。懐かしくも美しいヴィジュアルの数々にも注目だ。

もっと読む

あわせて読みたい