各酒造の動画を見ながら利き酒

「諏訪九蔵おうちで利き酒セット」は販売開始から約1週間で200セットが完売したという。今回人気の高さから60セットを追加増産して再販売が始まった。

利き酒セットには地酒9本、酒名が書かれたシール、銘柄を記入するカードが入っている。おちょこやグラスなどの底に酒名シールを貼って隠し、お酒を注いでシャッフル。あとは酒蔵の動画を見ながら利き酒を楽しむのだ。

ひとりでも家族とでも

利き酒セットの楽しみ方は、諏訪市出身の「2020 Miss SAKE」長野代表・横田真理華さんが動画でナビゲート。諏訪の九つの酒蔵の情熱やこだわりがつまった動画を見ながら、それをヒントに利き酒をしよう。ひとりでも、家族とでも、仲間とでも、年末年始はおうちで利き酒ゲームで楽しもう。

このセット、購入はオンラインショップのみとなっている。公式サイト内の利き酒セット販売店から。

〈商品概要〉
名称:「諏訪九蔵おうちで利き酒セット」
発売日: 2020年12月15日
販売料金: 5,500円(税込)
追加販売数量: 限定60セット
内容量: 9本入り(300ml×9本)
付属品: 利き酒の楽しみ方をご案内するリーフレット、酒名が明記されたシール、酒の銘柄を書くためのカード(追加増産分はお猪口2つと贈答用ボックスの生産が間に合わず、ご自宅用として段ボールでのお届け)
販売店:増産分はオンラインショップのみで販売
※詳細は公式サイトにて https://www.suwasake.com/

▼あわせて読みたい