航空時計のシンボルとして輝きつづける憧れのナビタイマー

世界初の航空計算尺付きクロノグラフであり、パイロット協会AOPAの公式時計に認定された実績を持つ永遠の名作、ナビタイマー。

一目でブライトリングだとわかるデザインのこのクロノグラフは、60年以上にわたる歴史を通じて20世紀を象徴する機能的で時代を超越した数少ないアイテムのひとつとなっている。

その極めて精密な機能性とスタイルは変わることなく受け継がれ、ブライトリングではこの歴史的モデルのパフォーマンスのみを進化させてきたため、まさに航空時計の象徴として存在する名作なのだ。

2020年、ナビタイマーのクロノグラフバージョンとしては初めてマザー オブ パール文字盤を採用したモデルをリリース。真珠母貝の文字盤は、その唯一無二の美しさから日本では常に高い人気を誇るディテールとなっている。

今回はそのブラック マザー オブ パール文字盤を採用し、航空用回転計算尺の外周とサブダイヤルがブラック仕様に。落ち着いた色味が調和し、よりエレガントなカラーリングとなっている。

前作同様、日本市場に向けた特別仕様となっている。12時間積算計の上部には特別なモデルに与えられる「SPECIAL EDITION」の表示も刻まれる。機能と洗練を両立したケース内部には精度と信頼性における最高の認定基準であるCOSC 公認クロノメーター、キャリバー01 を搭載。サファイアクリスタルケースバックからその美しいムーブメントを覗き込むことが可能だ。

【製品概要】
商品名:ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション
特別価格:114万円

▶︎BREITLING公式サイト

▼こちらもおすすめ