漫画は世界が日本に誇る文化の一つ。単なる子どもの娯楽ではなく男にとっても楽しめるものとなって久しい。可愛らしく繊細な絵柄の漫画が、意外にも骨太のストーリー展開で、引き込まれて夢中で読んでしまうこともある。

とはいえ、タイトルや表紙の絵柄によっては、男が店頭で手に取るのに少々勇気がいる作品があるのも事実だ。どんな漫画であっても、誰の目も気にすることなく心ゆくまで楽しみたい、そんな男におすすめしたいのが「漫画アプリ」だ。

収録作品で選ぶ

漫画アプリを選ぶ際には、まず収録作品の数に着目したい。面白いと思える漫画、興味を持てる漫画に出会うには、多くの漫画に触れる必要がある。そのため、漫画収録数は重要なポイントになるだろう。

ただし、収録作品数がいくら多かったところで、読みたい漫画がなければ意味がないので、自分の好みそうな漫画をあらかじめリサーチしておくとよい。自分の好きなジャンルの漫画がどれだけ収録されているのかをチェックすることも必要になるだろう。

漫画雑誌を発行している出版社の公式アプリもあれば、特定のジャンルに特化しているアプリもある。アプリごとの特色を把握して利用しよう。さらに、安全性の高いアプリなのかということも事前にしっかり確認しておくことも必須だ。

出版社の公式アプリなどでは人気作や話題作が多く配信されているが、雑誌には掲載されていないオリジナル作品や、特定のアプリ限定で配信されている作品も数多くある。まだ人気が出ていない作品の中に未来の超ヒット作品が隠れているかもしれない。そういった作品にいち早く目をつけておいて、後にヒットになったときに古参ファンとして一人笑みを浮かべるのもいいだろう。

また、あなたをとらえて離さない唯一無二の作品に出会えるかもしれない。漫画アプリには、このような発掘の楽しみもあるのだ。

キャンペーンで選ぶ

漫画アプリ選びでは、キャンペーンにも注目しよう。漫画アプリでは、購入ポイントやコインなどを配布するキャンペーンが行われていることがある。特に、初回ログインや初回ダウンロード限定で配布されるボーナスは無料チケットやボーナスポイントなど非常にお得なものが多いので、ぜひ活用してほしい。

作品によってはシリーズ全話一気読み、最新話無料、1巻のみ無料などの期間限定キャンペーンが開催されていることもある。何となく気になっていた漫画や、話題の漫画、少しだけ読みたい漫画を無料で試し読みするチャンスだ。

こういったお得なキャンペーンをこまめにチェックして、逃さずに利用していこう。

配信タイプ別で選

漫画の配信タイプも漫画アプリ選びの重要なポイントになりうる。アプリによって漫画の配信タイプはいろいろで、時間や利用期間が制限されているもの、ページ数の制限があるもの、チケットやポイント、コインを消費しながら読んでいくものなどがある。配信タイプを知っておくことは、アプリを使いこなすうえで必須になるだろう。

「チケット消費型」のアプリは、手持ちのチケットを消費して目当ての漫画を読むという方式だ。1日で使える無料チケットの枚数には制限があるので、一気に読み進めることはできないが、時間をかければ確実に読むことができる。アプリによってはチケットをためて一度に使えるものもあり、まとめ読みもできそう。

アプリごとにチケットの種類や形態もさまざまで、同じアプリでも作品によって読める話数や期間が異なっていることもある。チケット消費型のアプリを使うときには、こういった利用条件をしっかり確認することが大切だ。

「定期配信型」は、決まった曜日に作品が1話ずつ更新されるというものだ。チケットやコインを消費することなく読めるのがポイント。お気に入りの作品を、毎日少しずつじっくり読み進めたいという場合にピッタリだ。

「レンタル型」は、漫画をレンタルして読むタイプのアプリだ。支払い後にすぐ読めるうえ、読み終わった後の返却も自動で完了する。1巻まるごとではなく、読みたい話数だけ借りることもできるので、紙媒体のレンタルよりも利便性が高い面があり、必ずしも割高ではないだろう。

「期間内読み放題」は、1ヶ月など期間を区切って漫画を読めるようにしたものである。チケット消費型やレンタル型と異なり、作品ごとにチケットや料金を払う必要がないため、自由度が高く気軽だ。たくさん読みたい場合やまとめて一気読みしたい場合には非常に便利である。

おすすめの漫画アプリ26選の紹介!

さて、漫画アプリの選び方が一通り頭に入ったところで実際にアプリを選んでみよう。アプリを選ぶうえで、収録作品やキャンペーンの内容、配信タイプといった基本的なことのほかに、会員登録が必要か、オフラインで読めるのか、などのさまざまなチェックポイントがある。

ここでは、よく利用されているおすすめのアプリ26種類の特徴やシステムについて、一覧で紹介していく。

マガポケ

(公式URL: https://pocket.shonenmagazine.com/)

マガポケは講談社発行の「週刊少年マガジン」「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリで、この2誌と「月刊少年マガジン」「月刊少年シリウス」に連載中の漫画の最新話を発売日の午前0時に読めるのが魅力だ。

さらに、「週マガ」「別マガ」連載中の漫画は最新号の2話前までを無料で読むことも可能。このほか、「ヤングマガジン」「イブニング」の作品や、過去の名作もラインアップにズラリ。配信されているほとんどの作品は、1話目を無料で読めるため、ちょっと気になっていた作品の内容を知ることができる。

ただし、マガポケは期間限定のチケットを使って1話ずつ読んでいく「チケット消費型」で、作品別に配布される「作品チケット」と、イベントなどで配布される「プレミアムチケット」がある。

チケットのチャージ時間や最大保有枚数は作品ごとに異なるので、読みたい漫画についてよく確認しておこう。チケットで読んだ漫画は一定時間が経過すると読めなくなるので、まとめ読み・一気読みをしたい場合は要注意だ。

一度にまとめ読みしたいときや、公開期限を気にせずに読みたいときはチケットとは別にポイントを使うことになる。ポイントは購入する以外に、各種のプレゼントキャンペーンなどで手に入れることができる。

「週マガ」「別マガ」「月マガ」「シリウス」の定期購読プランもあるが、こちらはチケットやポイントでは支払えずApp StoreやGoogle Playでの購入限定となる。

  • ダウンロード数 公称1300万以上
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 4.3 
  • 収録作品数 700作品以上
  • 読める人気作品の例  進撃の巨人 転生したらスライムだった件 東京卍リベンジャーズ 炎炎ノ消防隊 ダイヤのA
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン  複数巻無料

ゼブラック

(公式URL: https://zebrack-comic.shueisha.co.jp/)

集英社の公式漫画アプリ。「週刊少年ジャンプ」掲載漫画はもちろん「マーガレット」や「りぼん」などの少女漫画まで幅広くカバーしているのが特徴だ。

基本はチケット消費型で、「チケット」「ポイント」「コイン」の3種類がある。チケットは作品ごとに設定されていて、使用後23時間が経過すると無料でチャージされる。まとめ読みはできないが、複数作品を並行して読んでいくことができるため、毎日の小さな楽しみになるだろう。

ポイントはイベントや動画広告の視聴でもらえるので、これを使って読むこともできる。コインを購入すればすべてのコンテンツを読むことができる。

  • ダウンロード数  ‐
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.6 Google Play 4.3 
  • 収録作品数 コミックス単行本1万8000冊以上
  • 読める人気作品の例  鬼滅の刃 BLEACH HUNTER×HUNTER ONE PIECE ゴールデンカムイ
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン  初回特典で最大15話分無料ポイント まとめ買いでボーナスコイン配布 1巻50%オフ まるごと3巻無料 など

サンデーうぇぶり

 (公式URL: https://www.sunday-webry.com/)

小学館の「週刊少年サンデー」「ゲッサン」「サンデーGX」3誌合同の公式漫画アプリで、「名探偵コナン」など誰もが知っている国民的人気作品や過去の名作がそろっている。

無料チケットチャージ方式で、毎日1話ずつ無料で作品を読むことができる。チケットは23時間経過すると新たにチャージされるのでまた読み進めることができる。チケットを使い切っても読みたい場合は、ポイントやコインを使って読み進めよう。

コインは有料で、ポイントはCM動画の視聴や定期購読、各種キャンペーンで手に入る。チケット更新される前の作品をポイントやコインで読める「先読み」というシステムもある。

もちろん「週刊少年サンデー」など3誌を定期購読すれば、発売日の午前0時に最新号が読めるし、コミックスの購入もできる。オリジナルの作品のラインアップも豊富だ。

  • ダウンロード数  ‐
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5  Google Play 4.3 
  • 収録作品数  単行本5000冊以上
  • 読める人気作品の例  名探偵コナン 犬夜叉 今日から俺は!! H2 信長協奏曲
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン  ‐

ピッコマ

 (公式URL: https://piccoma.com/web/)

人気漫画アプリの一つで運営は株式会社カカオジャパン。ピッコマでしか読むことができないオリジナル作品のラインアップが豊富だ。

ピッコマの特徴は何といっても広告なしで読めることだ。間に差し込まれる広告を視聴すればポイントなどをもらえるアプリが多いが、お得感と同時に煩わしさを感じることも確か。ピッコマではストレスフリーな環境で漫画を閲覧できる。

ピッコマは「待てば¥0」というチケット消費型システムで1日に1話分を無料で読むことができる。このチケットは23時間でチャージされるので翌日には続きが読める。

また、「待てば¥0」の対象話を1日11話以上無料で読むことができる「¥0+券」が毎日アプリを起動するだけで手に入る。この「¥0+券」が使える作品は期間によって入れ替わるのでこまめにチェックするといいかもしれない。

チャージを待ちきれないときは、読みたい話をコインで購入しよう。コインは、ログインなどの条件達成によって無料でもらえるものと有料のものがある。

ピッコマには、「SMARTOON」というスマホで読みやすい縦スクロール漫画もある。「SMARTOON」の作品はフルカラーで楽しめるのがうれしいところだ。そのほか、韓国の漫画や、各種の小説も多数読むことができる。

  • ダウンロード数  公称 2900万以上
  • ダウンロード数 Google Play 500万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 4.2 
  • 収録作品数 約1万7000作品
  • 読める人気作品の例  サラリーマン金太郎 悪女の定義 外科医エリーゼ アカギ−闇に降り立った天才 憂国のモリアーティ
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン  初回コインチャージボーナス 最新巻購入ボーナス 複数巻無料など

マンガUP!

(公式URL: https://magazine.jp.square-enix.com/mangaup/)

スクウェア·エニックス公式の漫画アプリ。同社の漫画雑誌「少年ガンガン」や「ビッグガンガン」で連載中の人気作品を楽しむことができる。

同社には別アプリの「ガンガンONLINE」もあるが、「マンガUP!」では過去の作品も読めるのが特徴だ。オリジナル作品にも力を入れており、有名小説投稿サイト「小説家になろう」発のコミカライズ作品が多くそろっている。

配信はチケット消費型で、朝と夜の2回無料で120ずつチャージされる「マンガポイント(MP)」を使って読むことができる。漫画の各話はいくつかのチャプターに分けられて配信され、1チャプターは30MPで読める。

MPのほか、イベント時にもらえる特別ポイントの「MP+」や、無料チケットの「オモチケ」と有料のコインがある。アプリの初回ダウンロード特典として25話分を無料で読めるMP+が配布されるので、これを使って一気に読み進めることができるだろう。まとめて読みたい人におすすめだ。

  • ダウンロード数  公称1100万以上
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 4.2 
  • 収録作品数 名作&新作300タイトル超
  • 読める人気作品の例  薬屋のひとりごと ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか とある魔術の禁書目録 ひぐらしのなく頃に 鋼の錬金術師
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン 初回ダウンロード特典25話分無料など

少年ジャンプ+

(公式URL: https://shonenjumpplus.com/)

少年ジャンプ+もゼブラックと同じく集英社の公式アプリだが、こちらは少年ジャンプに特化した漫画アプリだ。

他のアプリに比べれば収録作品数は少なめだが、週刊少年ジャンプ黄金期の伝説的有名作品から最新の漫画まで読むことができる。全作品で第1話は無料で読めるし、3話まで無料で読めるキャンペーンなども頻繁に開催されている。

「コイン」を消費して読んでいくチケット消費型タイプで、コインは購入するかイベント登録やアプリ内のゲームなどで獲得できる。日によっては無料コイン配布などのイベントも開催されているので、欠かさずにチェックするのがよいだろう。

もちろん、週刊少年ジャンプとジャンプSQはお得な定期購読で発売日の午前0時に配信される。操作性にも優れており、ジャンプの愛読者なら必ずダウンロードしておくべきアプリだ。

  • ダウンロード数  公称1800万以上
  • ダウンロード数 Google Play 500万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.6 Google Play 4.0
  • 収録作品数 
  • 読める人気作品の例   呪術廻戦 ONE PIECE ドラゴンクエスト ダイの大冒険 怪獣8号 SPY×FAMILY
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン  複数巻無料など

LINEマンガ

(公式URL: https://manga.line.me/)

LINEが運営する国内最大級の漫画アプリで、LINEアカウントと連携してスマホやタブレットなど同時に3台までのデバイスで利用できる。

収録作品数も男性向け、女性向けともに圧倒的で、ラインアップは驚異的とも言える。映像化された作品も多数含まれ、ユーザーが投稿するインディーズ作品も豊富だ。これだけの作品数があったら、好みの作品を必ず見つけることができるだろう。

チケット消費型で、無料の「チャージ」を使って無料作品を毎日1話ずつ読むことができる。チャージは23時間後に回復して再び読み進めることができるが、作品ごとに配布されるギフト券や、チャージ完了前に読める「¥0パス」といったシステムを使って一気に読むことも可能だ。

¥0パスは2時間に1枚配布され、最大で6枚持つことができる。無料チャージと¥0パスを組み合わせれば、1日で最大13話まで無料で読むことができるのでかなりお得だと言える。

  • ダウンロード数  公称 3300万以上
  • ダウンロード数 Google Play 1000万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.2 Google Play 4.1 
  • 収録作品数  約60万点
  • 読める人気作品の例  女神降臨 賭ケグルイ 外見至上主義 るろうに剣心 義母と娘のブルース
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン  1巻まるごと試し読み

マンガワン

(公式URL: https://manga-one.com/)

小学館の公式漫画アプリで、同社作品のラインアップがとにかく充実している。Webマンガサイト「裏サンデー」の作品や、大人向け作品も読める。

マンガワンでは更新日に1話ずつ更新される連載作品に加えて、全巻一気に掲載する「全巻イッキ」というまとめ読みシステムがある。

マンガワンの基本はチケット消費型で、「ライフ」「SPライフ」「チケット」の3通りのアイテムを使って読み進めるスタイルだ。朝と夜の2回無料でチャージされる「ライフ」を使えば1日最大8話まで読むことができる。

もちろんイベントなどで手に入るSPライフや、有料の「チケット」を使って読むこともできる。ライフやチケットを使って連載作品の最新話を一般公開前に読める「先読み」や、作品の設定資料などを読める「ちょい足し」などの読み方もできる。

マンガワンでは24時間以内の読み返しはすべて無料だが、チケット購入で読んだ場合は15日間無料で読み返しが可能だ。チケットを何枚か購入しておいてお気に入りの作品に使ってみるのもよいだろう。また、マンガワンでは初回ダウンロード時に50話分無料の特典がもらえる。これは大きなメリットと言えるだろう。

  • ダウンロード数   公称2000万以上
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 3.4 
  • 収録作品数 
  • 読める人気作品の例  闇金ウシジマくん 出会って5秒でバトル からかい上手の高木さん アフロ田中 ダンベル何キロ持てる?
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン  期間限定一気読み 初回ダウンロード時50話分無料など

マンガBANG!

(公式URL: https://manga-bang.com/)

株式会社Amaziaが運営する独立系漫画アプリで、少年向けから青年向けまで幅広いジャンルの漫画を無料で楽しめる。

基本はチケット消費型で、「メダル」「チャージ」「コイン」の3種類を使い分けて読もう。漫画には「メダル作品」と「チャージ作品」があり、メダル作品は毎日午前7時と午後7時の2回無料で配布される「メダル」を使って1日最大8話分を読むことができる。ただしメダルは4枚以上はためられないことを押さえておこう。広告視聴やイベントなどでもらえるSPメダルもある。

「チャージ作品」の場合は毎日1話ずつ無料で読める。また、チャージは作品ごとに使えるので別々の作品を同時に読み進めることもできるのだ。

メダルやチャージを使い切ってしまった場合は、コインを購入して読んでいくとよい。一定額以上を購入するとおまけのコインがもらえるため、同じ買うならまとめて買うといいかもしれない。

  • ダウンロード数  公称2000万以上
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.6 Google Play 4.1 
  • 収録作品数  無料配信100作品以上
  • 読める人気作品の例  金色のガッシュ!! ドラゴン桜 ゴッドハンド輝 賭博黙示録カイジ 新宿スワン
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン ‐

pixivコミック

(公式URL: https://comic.pixiv.net/)

3000万人が利用する世界最大級のイラスト投稿SNS「pixiv」が運営する漫画アプリで、人気作品や映像化作品も多く配信されている。

pixivコミックの作品には、出版社提供の作品、pixivへの投稿作品、pixivコミックのストアで販売している有料作品がある。

pixivコミックの魅力は、チャージを待たなくても無料で漫画を読めるということだろう。読むだけなら会員登録なしで気軽に楽しめるのもうれしい。オリジナル作品は無料で読み放題だが、配信期間が限定されているものもあるので注意しよう。掲載期間が終了してしまったものについてはストアで購入すれば読むことができる。

会員登録をすると、作者をフォローしたり「いいね!」を送ったりできて、作者との距離が近く感じられるというのもpixivコミックならではのよいところだ。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.6 Google Play 4.6 
  • 収録作品数 4000作品以上
  • 読める人気作品の例  ヲタクに恋は難しい おじさまと猫 氷属性男子とクールな同僚女子 うらみちお兄さん 幸福のワンルーム
  • 配信タイプ  期間内読み放題
  • キャンペーン ‐

ebook japan

(公式URL: https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ヤフー株式会社が運営する漫画アプリで、漫画のほかラノベ小説や実用書、ビジネス本なども読める。無料漫画も5000冊以上と品ぞろえは圧倒的だ。広告がないため、ストレスフリーで読めるのもうれしい。

基本はチケット消費型で、無料で読むには1日最大8話分まで読み進められる「チケット」を使うか、23時間ごとに各タイトルの1話分を読むことができる「タイマー」を使えばよい。そのほか、定期的に更新される「定期更新」や、人気漫画を複数巻無料で読める「1冊無料」のシステムがある。有料で読む場合はPayPayの残高を使って購入できる。

ポイント増量、半額といったキャンペーンが豊富。Yahoo! JAPANのIDでログインして電子書籍を購入すると50%割引になる初回ログインボーナスクーポンをもらえるというのも大きなおすすめポイントだ。

  • ダウンロード数  公称100万以上
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.2 Google Play 3.8 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例 東京卍リベンジャーズ ゴルゴ13 スーパーカブ 逃げるは恥だが役に立つ 聲の形
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン 初回ログイン50%オフクーポン 複数巻無料など

ガンガンONLINE

(公式URL: https://www.ganganonline.com/)

「マンガUP!」と同じく、スクウェア·エニックスの公式アプリだ。特にオリジナル作品が充実しており、日常漫画からファンタジー系までいろいろなジャンルのラインアップが充実している。いわゆる「なろう系」タイトルも豊富で、アニメになった作品や人気作品も多い。

基本はチケット配布型で、使えるのは無料の「チケット」「ボーナスコイン」、有料の「購入コイン」の3種類。作品ごとに設定されている無料チケットは無料で1枚手に入り、1日経過すると回復する。動画視聴などで得られる無料のボーナスコインや、有料のコインを使って読むこともできる。

ただし、通常公開前の内容の「先読み」したいときは、チケットではなくコインが必要だ。一気読みには向いていないが、複数の作品を並行して少しずつ読み進めるなら悪くない選択だ。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 50万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.3 Google Play 3.9
  • 収録作品数 
  • 読める人気作品の例   月刊少女野崎くん ゴブリンスレイヤー 男子高校生の日常 わたしの幸せな結婚 魔法陣グルグル2
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン ボーナスコイン配布など

GANMA!

(公式URL: https://ganma.jp/)

オリジナル作品に特化した漫画アプリだ。すべての作品が「GANMA!」オリジナル作品であり、アニメ化された作品も多数ある。

これから有名になるだろう作品を自分で見つけるのも面白そうだ。ジャンルもラブコメからホラー、バトルと幅広く、ランキングから検索して読むこともできる。

GANMA!の特徴としては、チケットやコインといったシステムや課金制度がないことが挙げられる。GANMA!では、数話ごとに表示される広告を視聴することで次へと読み進めることができる。チケットの残りや課金を気にせずストレスフリーで使えるのはうれしい。

会員登録も不要でアプリをインストールすればすぐ読めるが、会員登録すると作品ごとにコメントやイラストを投稿できるようになる。

さらに、月額680円でプレミアム会員になれば、広告なしで漫画を読んだり、連載作品を先読みしたり、完結した漫画を読んだりすることができるようになる。手頃な価格で読み放題のサービスを求めている人に特におすすめである。

  • ダウンロード数 公称1500万以上
  • ダウンロード数 Google Play 500万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 4.1 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例 山田君とLv999の恋をする 女子力高めな獅子原くん リセット·ゲーム 焼肉店センゴク 神様ですげぇむ
  • 配信タイプ 期間内読み放題
  • キャンペーン ‐

ヤンジャン!

(公式URL: https://ynjn.jp/)

青年誌を中心とした集英社の公式アプリで、「週刊ヤングジャンプ」「ウルトラジャンプ」「グランドジャンプ」「となりのヤングジャンプ」「ダッシュエックスコミック」の連載作品や過去の名作を中心に配信されている。

週刊ヤングジャンプ最新号は作品ごとに読めるため、ピンポイントで興味がある作品がある場合にも便利だ。

チケット消費型で、「無料チケット」「ボーナスゴールド」「購入したゴールド」のいずれかで読むことができる。無料チケットは23時間ごとに回復するので、1日ごとに読み進められる。無料チケットがない作品は、「ゴールド」を購入するか、イベントなどで手に入れた「ボーナスゴールド」を使って読むといい。

完全無料で読める作品もあり、広告も少なめだ。無料で一気読みするには向いていないが、ヤンジャンの愛読者や複数作品を同時に楽しみたい人にはピッタリだろう。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.6 Google Play 4.1 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例  キングダム ゴールデンカムイ 東京喰種トーキョーグール かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 少年のアビス
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン ‐

マンガPark

(公式URL: https://manga-park.com/)

「花とゆめ」「LaLa」の白泉社が運営する漫画アプリ。少女漫画がメインだが、侮ることなかれ。もともと白泉社の少女漫画はマニアックな男のファンが多く、総じて読みやすい作品が多い。

繊細な絵柄と裏腹に、骨太なストーリーが展開する作品に度肝を抜かれるのもいいだろう。有料で「花とゆめ」「LaLa」「ヤングアニマル」「メロディ」の定期購読もできる。

マンガParkは声優を起用したラジオ配信やアイドル動画など、珍しいコンテンツもあるのも特徴で、エンタメ性も十分だ。ラジオ配信にはボイスドラマもあり、お気に入り声優の声を聴くことができる。

チケット消費型で、無料の「FREEコイン」「ボーナスコイン」と有料で購入する「コイン」の3種類。FREEコインは1日2回、最大8話分を受け取ることができる。FREEコインはためることができないので注意しよう。初回ダウンロードでは30話分のコインがもらえるのでかなりお得だ。

  • ダウンロード数 900万
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.3
  • Google Play 4.2 
  • 収録作品数 白泉社レーベル約500作品4万話など
  • 読める人気作品の例 3月のライオン ベルセルク フルーツバスケット スキップ·ビート! 神様はじめました
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン 初回ダウンロード時30話無料など

サイコミ

(公式URL: https://cycomi.com/)

サイバーエージェント系列のゲーム関連会社·株式会社Cygamesが運営する漫画アプリで、オリジナル作品が中心だ。

バトルやスポーツ、格闘といった少年漫画のジャンルに特に力を入れているが、ファンタジー系や恋愛作品も充実しているので、今まで読んだことがない未知のジャンルの漫画を並行して読むきっかけになるアプリかもしれない。サイバーエージェントが母体とあってビューワーも使いやすい。

チケット消費型で、無料の「待てばタダ!」、広告視聴やイベントで手に入る「ボーナスコイン」、有料の「プレミアムコイン」がある。

各作品を1話ずつ無料で読める「待てばタダ!」のチケットは、回復するまでの時間が業界最速の22時間で、競合アプリより1時間早いのがウリだ。続きを早く読みたいならボーナスコインを使うかプレミアムコインを購入して読むとよいだろう。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.6 Google Play 3.8 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例 Forward! ―フォワード!- あなたは私におとされたい 終の退魔師―エンダーガイスター― 今時の若いモンは スリースター
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン  ‐

comico

(公式URL: https://www.comico.jp/)

NHN JAPANの子会社であるNHN comicoが運営する漫画アプリだ。世界累計ダウンロード数は3500万を超えており、映像化作品も多く出している。

comicoの特徴は、ほとんどの作品を全ページフルカラーで読めるという点だ。また、縦スクロールで読めるのでスマホでの操作性もよい。

チケット消費型で、無料の「レンタル券」、イベントなどで手に入る「ポイント」、有料の「コイン」がある。

「レンタル券」は作品ごとに設定されている無料チケットで、広告を視聴すれば手に入れることができる。レンタル券は23時間から3日の幅で回復するが、回復までにかかる時間は作品ごとに異なっている。レンタル券が回復する前に、ポイントや有料のコインを購入して読むことも可能だ。広告を非表示にできる月額課金プランもあり、月額プランではポイントがたまりやすくなるというメリットもある。

  • ダウンロード数   公称で世界累計 3500万
  • ダウンロード数 Google Play 500万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.1 Google Play 4.0
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例 復讐の皇后 となりの席の小林さん 異世界女王と転生デザイナー ReLIFE 傷だらけの悪魔
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン 複数巻無料など

めちゃコミックの毎日連載マンガアプリ

(公式URL: https://sp.comics.mecha.cc/announcements/317)

IT企業が母体の株式会社アムタスが運営する国内最大級の漫画アプリだ。掲載雑誌は400以上で、すべてのジャンルの漫画を網羅しているといっても過言ではないだろう。

アプリでは作品を恋愛、ミステリーといったジャンル別のほか、片思いや部活といった「シチュエーション」や女子高生や殺し屋など「人物」をキーワードにタグで検索できるのが非常に便利で、具体的な作品名が分からなくても自分好みの作品を探しやすい。

基本はチケット消費型で、毎日1話ずつ読める「毎日無料連載」か、コインを使って読み進める形だ。「毎日無料連載」は正午を過ぎると復活する。

なお、Webサービスの「めちゃコミック」とは別のサービスで、コインやポイント、購入履歴の共有はできないので注意しよう。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数  Google Play 50万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.3 Google Play
  • 収録作品数 雑誌400誌以上の掲載作品
  • 読める人気作品の例 静かなるドン ミステリと言う勿れ ハイキュー!! ギフト± 私たちはどうかしている
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン 来店ポイント おみくじ メルマガなど

コミックDAYS

(公式URL: https://comic-days.com/)

講談社の公式漫画アプリで「週刊少年マガジン」「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」など講談社レーベル計21誌の連載作やオリジナル作品が読める。

基本はチケット消費型。23時間ごとに無料でチャージされる「チケット」で1日に1話ずつ読み進めよう。キャンペーンなどを利用すれば、作品によっては一気に読むことも可能だが、基本的には有料のポイントを消費して読み切ることになるだろう。

定期購読するなら登録は必須だ。定期購読には、6誌が読み放題の「プレミアム」(税込月額720円)と、19誌が読み放題の「もっとプレミアム」(税込月額960円)がある。定期購読の各誌の購読期間は1ヶ月。初回入会月は無料というのもお得だ。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 50万以上
  • レビュー評価点 App Store 3.2 Google Play 3.3 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例 寄生獣リバーシ 忍者と極道 宇宙兄弟 GIANT KILLING ちはやふる
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン 複数巻無料 全話無料など

まんがRenta!

(公式URL: https://renta.papy.co.jp/)

株式会社パピレスが運営するレンタルに特化した漫画アプリで、漫画に加えてライトノベルや雑誌、大人向けコミックなども楽しめる。少女漫画やBL漫画などの女性向け作品の多さでも定評がある。

レンタルできる作品は12万冊以上あり、1冊あたりのレンタル料金は税込110円からと通常のコミックレンタルよりも格安。48時間が経過すると自動で返却されるので延滞の心配もない。ずっと読みたい作品は購入も可能で、使い分けができるのも便利だ。

もちろん無料作品のラインアップも侮ってはいけない。全作品の第1話は無料サンプルとして読むことができるなど、無料で読めるシステムはかなり充実している。割引や1巻のみ無料などのキャンペーンも豊富だ。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 50万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.1 Google Play 3.3 
  • 収録作品数 17万冊以上
  • 読める人気作品の例 八男って、それはないでしょう! 明日、私は誰かのカノジョ 針子の乙女 死役所 あなたがしてくれなくても
  • 配信タイプ   レンタル型
  • キャンペーン   初回レンタル·購入で全作品50%還元など

マンガボックス

(公式URL: https://www.mangabox.me/)

DeNA発の漫画アプリで、ラインアップは有名作品からオリジナル作品までと幅広く、インディーズ作品もある。

連載作品は曜日ごとに更新される。無料のチケットやコインはないが、「毎日連載」の作品は一定期間無料で読むことができる。

無料で読めるのは1日に1話なので少しずつ読み進めよう。コインを使って購入して読むこともできる。なお、コインには有料コインと、広告視聴などでもらえるボーナスコインの2種類がある。

好きな漫画はお気に入り登録することができるので、都度探す必要はない。また、好みに応じて縦スクロールに切り替えて読めるのは非常に便利だ。
インディーズ作品はすべて無料で閲覧可能で、コメント機能もある。

  • ダウンロード数  公称1500万以上
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 3.1 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例 ドメスティックな彼女  恋と嘘 にぶんのいち夫婦 ワカコ酒 フラジャイル 病理医岸京一郎の所見
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン ‐

マンガがうがう

 (公式URL: https://gaugau.futabanet.jp/)

双葉社の公式漫画アプリだ。「モンスターコミックス」「モンスターコミックスf」の作品は独占で配信している。取り扱い作品のジャンルは、異世界モノや悪役令嬢モノがメインになっている。

なろう系コミカライズ作品も多数あり、転生系が好きな人は、とりあえずダウンロードすることをおすすめする。「不遇な目に遭っている主人公にチート能力があって無双する」というような、なろう系作品の定番ストーリーを楽しんで、爽快な気分を味わうのも悪くない。

無料アイコンが表示されているもの以外の作品を無料で読むには、毎日2回無料でチャージされる「がうポイント」を使って1日最大8話分を読むことができる。がうポイントをためることはできないので、毎日使い切ろう。

イベントなどでもらえるボーナスポイントや、有料コインで「先読み」などの機能を使うことができる。一度読んだ作品は、30日間は何度でも読み返せるのもお得だ。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 50万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 4.1 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例   農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。 オオカミ王子の言うとおり 北の砦にて クレヨンしんちゃん ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン ‐

マンガTOP

(公式URL: https://manga-top.jp/)

男性向け週刊誌「漫画ゴラク」を発行する日本文芸社の公式漫画アプリとあって、ラインアップはバイオレンス系、ミステリー、ホラー・サスペンス系と大人向けのジャンルが多い。連載中の作品から完結作品まで、相当な作品数がそろっている。

1日3回チャージされる「FREEコイン」で1日最大9話を読み進めることができ、72時間は何度でも読み返しが可能である。FREEコインのほか、イベントなどでもらえる「ボーナスコイン」と有料のコインがあり、「先読み」機能を使うにはこれらのコインが必要だ。

初回ダウンロード特典は20話分無料で読める600ボーナスコインと太っ腹なところもうれしい。これらのシステムをうまく使って一気読みするのもよいだろう。

ダウンロード数  –
ダウンロード数 Google Play 1万以上
レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 3.2 
収録作品数 -   
読める人気作品の例 ガンニバル ミナミの帝王 ギフト± 銀牙伝説WEED CLOSER~クローザー~
配信タイプ チケット消費型
キャンペーン 初回ダウンロードで20話分無料など

Amebaマンガ

 (公式URL: https://dokusho-ojikan.jp/)

サイバーエージェントが運営する最大級の漫画アプリであり、収録ジャンルも多彩だ。1巻まるごと無料で読める作品や、複数巻無料で読める作品も多い。

利用にはAmebaのアカウントが必要で、チケットを使って読み進めるチケット消費型だ。チケットには緑色の「毎日¥0」と、赤の「¥0チケット」があり、各作品を1話読める毎日¥0は23時間ごとにチャージされる。

スペシャル連載を1話読める¥0チケットは1日2回、最大3枚まで受け取ることができる。読める期間やページは作品ごとに異なっており、どの話からでも読めるものや、順番に読まないといけないものなどがある。

チケットが足りないときは、ポイントや有料のコインなどで作品をレンタルしたり、購入したりすることもできる。

新規登録限定でどれでも100冊まで50%オフで読むことができる特典がある。ほかにも割引やポイント増大など毎月各種のキャンペーンが開催されているので、組み合わせるとかなりお得に利用できるだろう。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 5万以上
  • レビュー評価点 App Store 3.9 Google Play 4.1 
  • 収録作品数 国内外250社以上の40万冊以上
  • 読める人気作品の例 東京卍リベンジャーズ キングダム ザ·ファブル コーヒー&バニラ ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン 1巻無料·複数巻無料 新規登録で100冊まで50%オフなど

マンガドア

 (公式URL: http://lngfrnc.jp/)

マッグガーデン系列の株式会社リンガ·フランカが運営する漫画アプリ。マックガーデンレーベルの漫画作品だけでなく、多数の出版社のメジャー作品を読むことができ、ジャンルも幅広い。異世界モノやファンタジー系のラインアップも充実しており男性にも人気だ。

基本はチケット消費型。1日ごとに無料で回復する「チケット」とイベントなどでもらえる「Bコイン」、有料の「Cコイン」がある。最初の数話は無料で読める作品も多い。「待つと無料」の作品をじっくり読み切るのもよさそうだ。

  • ダウンロード数 ‐
  • ダウンロード数 Google Play 10万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.3 Google Play 2.7
  • 収録作品数 500作品2万話以上
  • 読める人気作品の例 魔導具師ダリヤはうつむかない ~Dahliya Wilts No More 魔法使いの嫁 極主夫道 ヲタクに恋は難しい ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-
  • 配信タイプ チケット消費型
  • キャンペーン 初回ダウンロードで最大50話分無料など

ゼロコミ(旧マンガZERO)

 (公式URL https://manga-zero.com/)

「漫画ゴラク」の日本文芸社と同系列の株式会社Nagisaが運営する漫画アプリだ。取り扱っているジャンルは幅広く、特に青年向け、大人向けの作品が豊富にそろっていて過去の名作も読むことができる。

基本はチケット消費型で、毎日2回配布される「無料チケット」では1日最大8話分の作品を読むことができる。このほか、動画視聴などで手に入る「プレミアムチケット」や条件を満たすと無料でもらえる「ボーナスコイン」、有料の「コイン」がある。チケットとコインをうまく組み合わせてじっくり読もう。

  • ダウンロード数 公称700万以上
  • ダウンロード数 Google Play 100万以上
  • レビュー評価点 App Store 4.5 Google Play 3.8 
  • 収録作品数 ‐
  • 読める人気作品の例 代紋<エンブレム>TAKE2 ナニワ金融道 神の雫 ドラゴン桜 応天の門
  • 配信タイプ  チケット消費型
  • キャンペーン ‐

* なお記載してある内容はすべて2021年9月26日現在の情報である。

まとめ

以上26種の漫画アプリはいかがだっただろうか。漫画アプリごとに配信タイプが異なるなどそれぞれ特徴があるため、複数のアプリをダウンロードして使ってみるとよいだろう。その中から自分に合った使い勝手のアプリを見つけるのも、漫画を読むのとはまた違った楽しみだ。

自分好みの漫画を、いつでもどこでも手軽に楽しめる漫画アプリ。漫画アプリを使いこなすことによって、より充実した時間を過ごすことができるはずだ。

▼あわせて読みたい