NetflixやAmazonプライムビデオなどのストリーミングサービスで、年間100本程度の映画やテレビシリーズを観る海外テレビウォッチャーのキャサリンさんに、「隠れ家でこっそり鑑賞したい超過激な作品」を毎月2つオススメしてもらう連載。第4回は、いま業界で大注目の視聴者がストーリーを選べるインタラクティブ作品を2本ラインナップ。

■用意された5つのメインエンディングをコンプリートできるか!?『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』

もはやゲームの実写版。ハマりすぎに注意! Netflix映画『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』独占配信中

人気ドラマシリーズ『ブラック・ミラー』が贈る、業界初、視聴者がストーリーを選べるインタラクティブ映画。そのストーリーの精巧さから、エミー賞も受賞した優秀作品。

1980年代を舞台に、ゲームプログラマーの主人公ステファンが、ファンタジー小説『バンダースナッチ』をゲーム化する。その中で、自由意志を持って生きているのか、それとも誰かに操られているのか、視聴者をまどわせながら次第に闇に堕ちていくストーリー。インタラクティブでなくとも、見応え充分な展開だ。

用意された5つのメインエンディングをコンプリートできるかどうかも楽しみの一つで、作品そのものがゲーム性を帯びていることも興味深い。冒頭からいきなり選択を迫られるので、心の準備をしてスタートしよう。

~ひとりで楽しむ男の隠れ家ポイント~やってみるとわかるが、エンディングまで進めること自体が難しいかも。どちらかというと、ゲームをプレイする感覚に近い。思わず何時間もプレイしてしまいそう。

■ディスカバリーチャンネルで人気のサバイバル番組に没入せよ!『『猛獣を追え: You vs. Wild -究極のサバイバル術- 映画版』

あまりにスリリングなので、寝る前に鑑賞すると覚醒してしまうかも!? Netflix映画『猛獣を追え: You vs. Wild -究極のサバイバル術- 映画版』独占配信中

ディスカバリーチャンネルで人気のサバイバル番組『MAN vs. Wild』がインタラクティブ作品になってNetflixに登場!

野生動物保護区から逃げ出した動物捕獲のため、大自然に挑む冒険家ベア・グリルス。彼の行動を選択しながら、ミッションコンプリートを目指すという映画。ライオンと対峙したり、虫を食べるかどうか迫られたり、普通の生活では到底体験できないスリリングな選択肢のオンパレード……!

すでに紹介した『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』に比べるとつくりは簡単だが、リアルに映し出される大自然の過酷さは大きな見どころの一つだ。いくつもの選択肢を用意するべく、ジャングルやサバンナで様々なパターンを撮影していることを考えると、ベア・グリルスの破天荒さが際立つ。

~ひとりで楽しむ男の隠れ家ポイント~

テレビに向かって思わず「いやいやどっちの選択肢も無理だよ!(笑)」と突っ込みたくなってくる。数秒間のうちに「普段の仕事の辛さもサバンナやジャングルの過酷さに比べたらマシ…」と思えるハードな選択肢を選ばなければならないスリリングさがたまらない!

【キャサリン】
Netflix、Amazonプライムビデオ等のストリーミングサービスで最新作を追いかける海外テレビシリーズウォッチャー。webメディア・雑誌などで執筆

▼あわせて読みたい