趣味人の書斎空間には照明による演出が欠かせない。そんな彼らのこだわりに応えてくれるのが、いま話題のスマート照明だ。

タスクライト、間接光など豊富な光のバリエーション

趣味人たちは、照明を効果的に使うことで必要な場所を照らしたり、落ち着きのある空間を演出したりと、独自の書斎空間を作り出している。ただそれは、よくあるシーリングライトのような照明を使うだけでは得ることはできない。

そこで登場するのが精密部品メーカーのミネベアミツミが手がけたSALIOTpico(サリオ・ピコ)である。IoT技術を駆使して新しい可能性を提案する、いま話題のスマート照明である。

SALIOT picoは最大3個までLED照明をセットでき、その向きや明るさ、配光角度などを思いのままに調整できるのが特徴だ。豊富な光のバリエーションは、タスクライト、間接光、演出光など、さまざまな照明手法が考えられる。

趣味人たちご自慢のコレクションを美しく引き立てる演色性の高さもポイントだ。演色性とは、光に照らされたときの物体の色の見え方で、平均演色性評価数(Ra)が100に近いほど本来の自然の色を再現できる性質が高いとされるが、SALIOT picoの演色性はじつにRa97。美術館や博物館などで求められるほどの高い演色性を実現しているのだ。

専用アプリでスマホやタブレットから操作できる。電源ON/OFF、明るさの変化も時間でコントロール可能。

SALIOT pico STAND(送料・税込価格)
1W:1灯(2万円)、2灯(2万8800円)、3灯(3万7600円)
3W:1灯(2万1100円)、2灯(2万9900円)、3灯(3万9800円)
公式サイト:ミネベアミツミオンラインショップ

■SALIOT製品に関するお問い合わせ
ミネベアミツミ株式会社
TEL:70120-278-258
9:00~17:00(土・日・祝日・指定の休日を除く)

次の店舗でも商品をご購入いただけます。
蔦屋家電+(東京・二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット)
b8ta Tokyo – Shinjuku Marui(東京・新宿マルイ本館1階)※7月1日~

精緻極まる大人の趣味空間でタスクライトとしても活躍

Bottle Ship(ボトルシップ)
神奈川県横浜市◎Inocchiさん

手元の照明は製作時の細かな作業では反射や影を作らない環境も重要。
作業状況により小まめに調整しながら作業するという。

書斎には、「海の貴婦人」とも呼ばれた日本丸、伝統的なスーパーセーリングヨット・マルコムミラーなど、数々の作品がディスプレイされていた。洋酒ボトルの中に広がる大海を、帆船たちが陽光を浴びて進み行く。

精緻に作り込まれた帆船の細部までSALIOT picoが映し出し、高い演色性によって躍動感を与えているのだ。参考文献の確認など、手元を照らすタスクライトとしても活躍してくれる。

USER’S VOICE
作品展示では、部屋全体にある程度明るさを確保して、奥行きのある立体的な並べ方でボトルシップ個々にスポットを当てると良いですね。シチュエーションに応変な使い方ができるのも楽しいと思います。
▶︎青葉ボトルシップ愛好会のブログアドレス

演色性の高さを生かして自宅をミュージアムに!

Venetian glass(ベネチアングラス)
東京都新宿区◎Sさん

ベネチアングラスの色鮮やかな透過光はため息がでるほどの美しさだ。
SALIOT picoは灯具の筒を回転させることで手軽に調整可能。

世界中を旅して集めたガラス工芸品の数々。その中でもひときわ美しい輝きを放つのがベネチアングラスだ。極薄に吹き上げたグラスと繊細な装飾は、もはや芸術品といっていい。

鮮やかな色彩はコバルトやマンガンなどの鉱物を混ぜることで表現している。赤、青、緑……、照明の当て方によって見え方が変化する。鮮やかなベネチアングラスはSALIOT picoによって、さらに美しさを増す。

USER’S VOICE
ベネチアングラスの美しさを引き立てる照明を以前から探していました。細やかな装飾の一つひとつが見事に表現され、今まで感じ取ることのできなかったベネチアングラスの魅力を再発見できた気がします。