まずはしっかり防寒対策。春先まで寒さが続く山に備える

寒さ対策の基本は服装から。キャンプ地は朝晩の冷え込みが厳しく、日が沈むと一気に気温が下がる。温度差に対応するため、上半身は脱ぎ着で調整できるよう重ね着するのがベストだ。基本は下着のベースレイヤー、中間着のミドルレイヤー、上着のアウトレイヤーの3層で考える。

テントや寝袋(シュラフ)の選び方・使い方一つをとっても体を冷えから守る対策が可能なので学んでおきたい。

ソロキャンプを成功させるために持っておきたいグッズ10選

ソロキャンプをするときには、まず必要な道具を揃えなければならない。とくにアウトドア初心者の場合、テントやシュラフなど最低限のアイテムは知っていても、よりキャンプを楽しむためにはどんな道具があればいいのか、わからない人が多いかもしれない。

テントや寝袋(シュラフ)など基本装備以外にも、キャンプの醍醐味である焚き火を楽しむための焚き火台、ゆったり身を預けることのできるチェアなど、ソロキャンパーが愛用しているグッズをご紹介する。

キャンプのメインイベント・焚き火を成功させるための道具と準備

焚き火に欠かせない道具として、すぐ頭に浮かぶものは薪だが、必要なものは薪だけではない。下記の記事では焚き木に必要アイテムと、焚き火を使った調理アイテムを伝授。次のキャンプでぜひとも実践してほしい。

キャンピングで焚き火を楽しむためのアイデア。失敗しないためのTIPSとコツ

キャンプには欠かせない焚き火だが、焚き火をするには燃料を集める、薪を組む、火を維持する、の3段階の過程があり、薪に適した枝や、火を維持するコツなど、さまざまなポイントがある。

ソロキャンプの醍醐味・男の焚き火料理をマスターする

ソロキャンプの楽しみのひとつとして、夕食の時間があげられるだろう。ソロで自然の中で最高の食事を楽しむために、覚えておきたい簡単でおいしいキャンプ料理を紹介する。ベテランキャンパーも愛用している定番のキャンプギアもあわせてチェックしておこう。

今すぐソロキャンプに出かけたくなるソロキャンプ体験記6選

こでは渓流釣りやモーターキャンプ、秘密基地キャンプなど、ソロキャンプの中でもおすすめの6つのスタイルと楽しみ方を紹介。ソロキャンプと相性のいい料理や道具もあわせてチェックしよう。