ウェアラブルエアコン「Cómodo gear」

富士通ゼネラルが開発・提供しているのは、首に装着した冷却部から頸動脈を流れる血液を感知・冷却することで、深部体温の温度上昇を抑え、体を効率的に冷やすウェアラブルエアコン「Cómodo gear(コモドギア)」。

冷却部には水冷方式を採用。水冷方式は、外気の通風を使用する空冷方式に比べて外気温の影響を受けにくい。そのため、真夏日など気温が高い日でも高い冷却効果が得られるのが特徴だ。

首と腰に装着し電源を入れると、ネック部分の温度が低下して冷却が始まる仕組み。ネック部分の重さは約170g、腰に装着するラジエーターを合わせても約840gと、動きに支障が出るような重さではない。また、ボディカラーには、制服によく用いられる黒や紺になじみやすいダークグレーを採用。汚れや傷も目立ちにくく、毎日安心して着用できる。

現在、一般販売は予定されておらず、警備業や建設業、工場、イベント会場といった炎天下や空調が届かない環境で作業が必要となる業種を対象に提供中。今後は、暖房機能への切り替えやバイタルセンシング機能など新たな機能も搭載予定。身につけるエアコンの本命として一般市場での販売を期待したい。

【製品概要】
製品名:Cómodo gear
対応機能:4段階制御モード(手動で強弱選択)、オートモード
カラー:ダークグレー
最大外径寸法:ネック部…70mm×150mm×150mm、ラジエーター部+バッテリー…200mm×100mm×55mm
質量:ネック部…約170g、ラジエーター部…約420g、バッテリー…約250g
使用温度範囲:5~40℃
通信方式:NFC、Bluetooth 4.2Low Energy
充電池:外付けリチウムイオン電池
連続使用時間:2~4時間
充電時間:3時間