面白いことに名物はカクテルのモスコミュール。「マニアックな方でなくても愉しめるように、カクテルもシガーも揃えております」

名物のモスコミュールと自家製カツサンド。

モルトウイスキーはスコッチ・スペイサイドとアイラ島を中心に約1,600本。デジタルメニューで検索できる。「ウイスキートーク福岡」というウイスキーフェスティバルの草分け的イベントを主催して、今年で11周年。その間にオリジナルボトルを60本リリースした。中でもイチローズモルトは今年で10本目。約130本を揃えており、海外からわざわざ飲みに来るウイスキーファンがいるほどだという。

L字形カウンターは高さ、肘置きなどにこだわり、座ると居心地が抜群。

「ウイスキーを飲んでいると常に発見がある。時間を超越して存在する、尽きない魅力があります」

【Recommended whisky】マルスモルト「太陽と鳳凰」

ジャパニーズモルトのマルスモルト5年熟成(2013年)。シングルカスクを樽買いしたオリジナルボトル。2,900円。

文◎阿部文枝 

Bar Higuchi (バー ヒグチ)

看板下のギャラリーでテキスタイル、絵画などを展示。

※店の営業時間が変更になることがありますので、来店時には店舗にご確認ください。