木漏れ日の降り注ぐ湯で
開放的なひと時を愉しむ

日本三名泉に名を連ねる下呂温泉。その中でも国内外を旅した若旦那が営む「睦館」は、ひとり旅を歓迎してくれる宿だ。

湯量豊富な源泉は浴槽のみならず、大浴場のシャワーやカランにも使われている。化粧水のようなとろみのある肌触りで「美人の湯」と称されることも。上がり湯にも温泉を浴びられる贅沢さがたまらない。

そして夕食は飛騨牛を朴葉味噌焼きとミニステーキで堪能。ひとりでも懐石料理を部屋で愉しめるなど、寒い季節に訪れる旅人に向けた心配りが随所に感じられる。